2009年09月27日

何度デモ誓ウ

体の芯から冴えない日々が続く。
漢方に頼ろうかと算段する日々。
あるいは子供の頃からCMを見続けていた
養命酒をそろそろ飲み始める年頃なのかもしれん。

さて──
中学生の頃、M君のお兄さんに教えてもらったリフ。
45歳の今でも弾けない。
時々思い出しては練習するが──やっぱりダメだ。

有名グループの有名曲のテンポアップ後のリフ。

音の並びは、3音ひとかたまりと考えると
GGG
B♭CD
E♭CD
B♭CD
こんなの。

教えてもらったのは6弦3FのGを薬指で押さえて
Dは全部開放になる運指だったが、後年、生でアイオミ師を見て
6弦3F人差し指から始まり、5、6フレット方面を
使うポジションに変えた。



運指とリズムが鬼門。(って全部じゃないか)

サバスのブートを聴くと、右手のミュートをかけたり
はずしたりで表情を付けているので、それを真似しようとすると
左手も連動して混乱するという仲良しっぷり。

スタジオ版だと約45秒弾きますな。
ライブ盤だともっと長かったりもしますな。

こういうことをおろそかにしてきたんだなあと、しみじみ思う秋。

1枚目から順番にコピーすることにしました。
1曲1週間とするとオジー時代だけで1年と少しかかりますな。
コピーしても片っ端から忘れていくでしょうが、それでも
プロジェクト終了時には何か残るでしょう。

と、このプロジェクトを始めるのは実は2回目だったりする。
posted by bakune at 05:56| Comment(5) | TrackBack(0) | ギター日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月25日

「抜ケタ」2題

jazz_b.JPG

ブリッジを交換のために外したジャズベースのボディ。
73年当時のものとは思えないピカピカネジだった。
他のネジはそこそこ古そうだけどブリッジを止めているのだけ
ピカピカ。
フルオリジナルじゃないじゃない!
ダマしたな、あのオヤジ!
って、そこまで拘ってないからいいけど。
締めたり外したり、何度か派手にやってるご様子。
1弦側のネジは、ただ刺さっているという状態だったらしく
何の抵抗もなくクルクルと抜けてきた。

ムスコの乳歯が抜けた。
舌でレロレロしていたら何の抵抗もなく
レロレロと抜けてきたそうだ。

ムスコ、その歯を洗ってティッシュに包み、枕の下に置いている。

「明日の朝には銀貨に変わってるんだよ」
「そ、そうなのか? 誰に聞いたんだ?」
「忘れちゃったなあ」

僕は初耳だった。そんな習慣というか言い伝えがあるのか?

「銀貨ってなんだか知ってるのか?」
「銀色のお金だよ。金色のもあるよ」
「金色のは金貨じゃないのか?」
「そういう時もあるね」
「ないよ」
「証拠見せてよ!」

でた。証拠見せろ。
昭和も平成もこれは変わらんのか。

午前3時半。
ムスコは眠っているわけだが、朝までに
なんらかの結論を用意しておかねばならない。

ch_gen.JPG

とりあえず人民元を用意した。
奴は最低100円、あわよくば500円だと思っているに違いない。
そうはいくか。
posted by bakune at 04:05| Comment(4) | TrackBack(0) | ギター日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月19日

南ノ島デギターヲ思フ

09summer.jpg

一週間弱、ギラン……いや慰安旅行へ行ってきた。
(書いてて恥ずかしい)
もちろん嫁と息子の慰安である。
中途半端に泳げる息子、二度溺れかけて
僕は二度ヒーロー気分を味わった。
食欲の悪魔に取り憑かれた嫁を止めることができず
僕は数度敗北感を味わった。
嫁に取り憑く機会を伺う買い物妖怪はなんとか
追い払い、ささやかな勝利感。

もちろん、ずっとギターは弾かなかった。

しばらく弾かずにいたのを再開すると、自分でも
ハッとするような上手さで弾ける──という現象を
一度体験したことがあり、今回も試してみた。
帰宅早々、パソコンを立ち上げてSANSAMP GT2を繋いで録音。



なーんにも変わらないなあ。
飛躍的にリズムがよくなるとか、指が高速回転するとか
奇跡はおこらんか。

ホテルのバルコニーから夕日を眺めつつ
指からでまかせはもう止めようと誓うかどうか
迷ったのがイカンかったか。


posted by bakune at 18:59| Comment(6) | TrackBack(0) | ギター日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月20日

ヨッパ、ギターヲ楽シム

確か水曜日だったはずだ。

町田のギター屋さんにリペアを依頼するために
嫁の運転で移動。

高速を使って一時間弱。
なかなか近い。
助手席に座っているだけの僕にとっては
電車で渋谷へ行くのとあまり変わらない。

が、高くつく。

waka.jpg

「お兄ちゃん」のちゃんこ屋。
この手の店(芸能人の店)には理由無き反抗心を抱いてしまう
僕ではあるが、約束は守らねばならぬ。
うーん、塩ちゃんこ、美味かった。
こりゃ美味いぞ。
ミソと醤油にもトライしないとな。

平日の、昼をはずしたランチタイム。
盛況の店内で男性客が僕ひとりだ。
しかも僕たち夫婦は年齢的にかなり若い方に属していた。
不思議な客層であった。

で、この街には大きなイシバシ楽器とクロサワ楽器があり、
ちょっとうろつこうと思っていたのだけど
ちゃんこ食べるのに時間がかかってしまい、
リペアの依頼だけをして帰宅。
なんとかムスコの下校に間に合った。

その夜。
嫁が晩酌用ビールを飲み干してしまい
ワインを飲み始めた。
それに付き合っているうちに結局ふたりでボトル2本。
足りなかったので焼酎まで飲み始めた。

翌朝、僕はエアコンで冷え切った自室に転がっていた。

以下の音源は酔っぱらいの嫁が寝た後に録音したもの。
なぜそんなことを始めたのかは記憶にない。
よっぽどギターを弾きたかったのだろう。

起きてからベースを入れてMIXしてみた。

基本的に同じ音型を繰り返しているだけの演奏とも言えるが
とにかくなんだか楽しそうだ。
カチャカチャPUを切り換えつつ(普段は滅多にしない)、
気負い無く、ヘラヘラ演奏したのでしょう。

ストラト、(演奏はともかく)いい音してるなあと思ったので
UPしますが、基本的に、2分弱、酔っぱらいがギターを
弾いているだけです。聴いた後に怒ってはいけません。

Sansampを使ったようで、シールドが挿しっぱなしなっていた。
LEDが点灯したまま。
電池がっ。


posted by bakune at 06:27| Comment(7) | TrackBack(0) | ギター日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月27日

ザッパ式

41WzWzC-2ML__SL160_.jpg

このブログによるとムスコに自転車を与えたのは昨年の6月らしい。
当初は本人も毎日のように乗りたいと言っていたが
すっかり飽きてしまい、僕は僕で、何度か練習させて
親の勤めを果たしたような気になり、それっきり。

日曜の朝。

ムスコ「パパ、あのね、クラスで自転車に乗れないのは
    ぼくだけなんだよ。だから練習したいな」

僕は昨日渋谷で決済を終えた超大物スターを我が家に
お迎えする準備の予定だったし、仕事もあったので……

僕「自転車乗れなくても沢山泳げるし、マリオカートだって
  上手だからいいじゃない」
ムスコ「ああ、そうだね!」

まあ、これで終わるとは思っていなかった。

嫁が来て言う。

嫁「夏休みに校庭で自転車に乗って遊べる日が
  あるんだって。それに行きたいらしいのよ」
僕「うーん……なるほど」

というわけで、自転車から補助輪を外して近くの公園へ向かう。
公園までいつもなら徒歩5分という感じだが
補助輪無し自転車で20分……。
2メートル進んではクイっとハンドルを曲げて足を着いてしまう。
まあ、乗れないのだから仕方がない。

僕「今日中に乗れるようになろうか」
ムスコ「なれるの?」
僕「とってもいい練習方法があるんだ」

公園に到着。
僕がやろうと思っていた練習方法はフランク・ザッパ式。

「つべこべ言うな。弾け!」

これを自転車に応用する。

約1時間、押して、ムスコがキチンと自分でペダルを
踏んでいるのを確認して手を離す──を繰り返す。
僕はずっと中腰である。痛い。疲れる。暑い。

やはりザッパ式の効果はすばらしく、自分で自転車を運転していると
言えないこともない状態になった。

そこへ嫁が様子を見にきて交代。
嫁はムスコに何やら耳打ちしている。さらには抱きしめたり。
そして押す。少ししてから手を離す。
繰り返すこと数回。
なんだよ。なんだよ!
公園をグルグル回っている。ムスコ、歓喜の表情。

最初のひとこぎが自分でできないのと、止まった後の処理が
マズイのでまだ公道は危険だろうが、自転車の基本である
ペダルを踏んでバランスを取りつつ進むという部分は
ほぼできるようになった。校庭なら大丈夫だろうし、
夏休みまではまだ間がある。

帰宅後、入浴。

僕「もう少しでちゃんと乗れるようになるなあ」
ムスコ「うん、ママに教えてもらったからね」

これは聞き捨てならぬ。

僕「パパも教えたじゃないか!」
ムスコ「そうだけど、ママが押したらグーンって
    走ったんだよ」

くっそう。

ちなみに嫁の作戦は「ほめて伸ばす」または「あなたは
できるのよ!」というマインドコントロール。

でもさあ、嫁が来る前のザッパ式が効いてると思うんだよなあ。

とにかく疲れた一日だった。
だるだるな気分で弾いたギター。
ザッパとはもちろん全然違うし、ターンアラウンドが……
いや、つべこべ言うまい。



posted by bakune at 01:20| Comment(16) | TrackBack(0) | ギター日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。