2010年03月10日

ザワザワ(カイジ風)

evolta.JPG

頑張れEVOLTA、へドラを倒せ!
ああ、しかし充電切れか!?

迫る〆切。
こういう時って仕事以外のことが捗りますね。
DVD見たり──竜馬がゆくも二巻まで読んだし。
明日は部屋を片付けそうな気がする。

NHK大河の弥太郎はいくらなんでも汚すぎやしませんか!って話。



posted by bakune at 05:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月09日

サッキ見タDVD


バグズ・ワールド-ミクロ大決戦- [DVD]

バグズ・ワールド-ミクロ大決戦- [DVD]

  • 出版社/メーカー: エイベックス・マーケティング
  • メディア: DVD




バグズ・ワールド-ミクロ大決戦

シロアリの蟻塚を、巣を作らずさすらうサスライアリが襲撃するという
ストーリー。

アスライアリってでかくて自分じゃ歩けない女王様を働き蟻たちが
一生運んでいるそうで──どうしてそんなリスキーな生き方を
選んだのか謎です。

どちらかに感情移入できるかと思ったらさすがにできなかった……

ドキュメンタリを謳っているけど、かなり作り込まれています。
実際のものとセットを上手く使い分けて(上手くというか
かなり不自然な場面をある)台本に沿って作ったようです。

外からの刺激を受けたときのアリの反応が決まっているので
このような映像が撮れたのだとか。

それにしても、数百万匹のアリが行進し、戦う姿は
それはもうゾゾゾゾゾ。
ある種のホラーです。

撮影でいったいどれだけのアリが死んだのか──
アリとはいえ、もう少し考えた方がいいのではないか──

普段、アリのことなどまったく考えないくせにそう思う
自分の偽善ぷりに気づかされた映画でした。

迫る確定申告。
一応素人レベルの準備はしましたが、税理士さんと
連絡が取れません。
どこにいるんだー!



posted by bakune at 04:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月06日

捜シ物ハ見ツカラナイ

GCh.JPG

これは写真の日付を見ると2006年4月。
ハリウッドのギターセンターですね。
ワクワクしながら店内に入ったのですが──うーむ。
奥のヴィンテージコーナーにもこれといったものもなく──
2階のエフェクターコーナーもああああ。
東京の楽器屋事情の素晴らしさを再確認して帰ってきたという。

gaisen.JPG

これは10年近く前。
パリのシャンゼリゼ通りから凱旋門を望むって感じです。
パリは仕事で何度か行ってるのですが、毎回この通りを
渡りきれず、こんな写真を撮っているような気がします。
信号変わるの早い。

資料にしたくて自分で撮ったはずの写真を探しているのだけど
全然見つかりません。
10年前からだとパソコンも何台か替わってますから、どこかへ
行ってしまったのかしら。
たまる一方のデジタル画像、みんなどうしてるのかな。
やっぱり紙にプリントしたのが一番時を越えそうな気がします。


posted by bakune at 04:46| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月01日

久々ノ司馬遼太郎

ryoma.jpg

ええ。そうですとも。大河ドラマの影響ですとも。
ガリレオに続いて福山氏にやられているわけです。
知ってるようで知らない龍馬。
これを機会に少し仲良くなろうと、龍馬事情通の友人に
入門編として教えてもらいました。
それにしても八巻。いつ読むのだろうか。

何週か遅れて見ているのですが、黒船を間近で見た龍馬。
ただただ、「おお! おおおお! おおお!」と叫ぶしかない。
脚本なのか演出なのか演技なのか──
とても感情移入してしまいました。

代々木だったか武道館で初めて生でIron Maidenを観た時の
僕もあんな感じだったと思います。

で、恥ずかしながら私「ペリーは浦賀に来た」ということは
知っていましたが、浦賀がどこなのか知りませんでした。
なるほど、横須賀なのですね。ふむふむ。
江戸城下にいた人が「黒船が来たーッ!」と聞いて浦賀に
行くまでにどれくらいかかったんでしょうね。
そういうことを考えるとちょっと楽しかったりします。



posted by bakune at 05:07| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月26日

アレコレ言ウ

keyboard.jpg



●新しいプロジェクトに入るので気分転換のために
 PCのキーボードを替えた。キーの上の文字が光るの!
 でも僕が普段作業する明るさだと全くわからない。
 いいのいいの。気分気分。

●最近、母親に促される/叱られる前に宿題を始めるムスコ。
同級生のお母さんが
「ちゃんと宿題しない子は2年生になれないみたいだよ」と
言ったのがクラスに広まり、ムスコはドキドキしているらしい。
しばらく放っておくことにする。

●最近「星のカービィ」とか「マリオ」のマンガに目覚めたムスコ。
熱中のあまり呼んでも返事をしないことがしばしば。冗談で
「おい、マンガくん!」と昭和の香りのする呼び方をしたところ
猛然と怒り出した。聞こえてるんじゃないか。

●嫁が友達と飲みに行く時にムスコに
「パパとムスコが仲が悪くて悲しいから出て行く」と
言ったそうだ。
嫁の留守中に
「パパ、今日は一緒にお風呂に入ろうか」と言う。
「お父さんと呼んだら入ってもいい」
「じゃあ、お父さん、お風呂入ろうよ」
というわけで久しぶりに一緒に入った。
出た後に
「パパ、ママにメールしてよ」
「なんて?」
「一緒に仲良くお風呂入りましたって」

いや、そういうことじゃないと思うんだ。

●どこで聞いてきたのか、財布にお札を逆さに入れると
お金が出て行きにくくなると言い出したムスコ。
全財産453円。
逆さにいれるための1000円札が欲しいらしい。
次のお年玉まで待つがよい。

●最近トランプの「大富豪(または大貧民)」に凝っている
ムスコ。そして付き合わされる嫁と僕。
ご存知の通り、このゲームでは2が最強だ。(joker除く)
2を3枚とか4枚持っている時、ムスコは「どうだ!」という
表情で、初期のどうでもいいタイミングで一気に出してくる。
そして最終的には負ける。
──僕のお金の使い方に似ている。

●オリンピック 1
スノーボード、ハーフパイプ金メダルのショーン・ホワイト。
凄かった。分かりやすい凄さだった。
他の選手は彼が編み出した技にトライして失敗する中、
最後に滑ったホワイト選手はその技をさらに進化させて成功。
いや、もうまったく。

●オリンピック 2
始まりましたね、フィギュアスケート。
嫁は真央ちゃんが、とか、ヨナちゃん、ナントカちゃん、
カントカちゃん、国籍問わず、みんな頑張れと
ドキドキしながら応援しています。
母親のような心境とずっと思っていたのですが
こりゃ、お祖母ちゃんの心境ですな……

●TC electricの魔法のようなチューナーを予約していたら
僕の留守中に楽器店から入荷の知らせあった。
携帯と自宅、両方の番号を知らせておいたが、僕が携帯の
電源を切っている時だったらしく、家の電話に。
恐ろしいことに、その電話にムスコが出た。
後刻──

「パパ、今日、パパに電話あったよ」
「誰だった?」
「●●さんだって」
「ああ、ギター屋さんの人だな」(ここで用件がわかる)
「知らないけど、来て下さいだって」
「うん、わかった」
「パパ、ティーシーって何?」
「TC electricのことだと思う。会社の名前だよ。任天堂とか
 パナソニックみたいな」
「そうだったのかあ。ぼく、知らなくて何回も
 聞いちゃったよ」
「そうか──」

取りに行くのが恥ずかしいのである。
●●さん、ごめんなさい。

●ちょっと気になったことがあって、立ってギターを弾く
練習をした。座っている時の8割減の弾け具合。
ま、そんなものだろう。しかし、ずっと弾きにくいと
思っていたギターがそうでもなかったり、いろんな発見が
あった。もっと頻度を高くしないと。

●真空管アンプを歪ませて、それをブーストした時の
バイト感はやはり何物にも代え難い。

●突然スケートボードをやってみたくなり、自分ひとりじゃ
恥ずかしいからムスコも巻き込んで──おずおずと嫁に
相談すると、ダメダメ、絶対ダメ!と。
そんなにムスコが心配かと思って反論しようと思ったら
ムスコはいいかもしれないけど、あなたは転んで
骨折るのがオチだからあきらめて欲しいと懇願された。
悔しいが、いい読みだと思う。


posted by bakune at 04:06| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。