2010年04月30日

悩ム

syorui.jpg

こども手当の申請書類についてきた記入例なのである。

「朱肉を使う印」

一瞬、う?となる。
いわゆるインク浸透印全般NGと言ってるのだろうけど
インク浸透印って言葉が浸透してないからなのだろうな。
ありゃやっぱりシャチハタだもんな。
#正式にはシヤチハタらしい。
シャチハタはダメですって書きたかっただろうな。

手当の振込先を問う書類なのだから
金融機関登録印で良かったんじゃないかって思うけど
その印鑑を使って照会する必要はないので
個人情報保護の観点から配慮したのだろうか。

実は我が家にはつい最近まで朱肉というものがなくて
コクヨのスタンプ台を使っていた。
朱肉とスタンプインクの区別は僕にとっては
無いも同然だった。
だから「う?」となったのか。
僕のせいか。そうか。

しかし、それでもやはり──

支給要件児童氏名欄には、18歳到達後最初の年度末を迎えるまでの
児童を印字しておりますが、子ども手当の対象となるのは、そのうち
「15歳到達後最初の年度末を迎えるまでの児童(=中学校修了前)」です。


↑これはもう何を言っているのかまったくわからない。
 印字する理由がわからない。
 どういう状況を想定したのだろうか。
時間がない中、この書類を発行するのはとても
大変な作業だったとは思うのだけど、もう少し
明快明瞭でもいいんじゃなかろうか。


なんか自分の馬鹿さ加減をさらしてるだけのような
気がしてきた。




posted by bakune at 12:38| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この手の申請書類って
「受け取れるもんなら受け取ってみなさい」的な悪意を感じますね(汗)
Posted by つ。 at 2010年04月30日 13:54
■つ。さん
この書類じゃないですが、以前、わけわかんね〜と窓口に質問に言ったらとても分かりやすく教えてくれました。不思議なところです。
Posted by bakune at 2010年04月30日 18:36
わけわかんねー文言の法律くさい文章中の、どこが間違いかを問題にする問題集なんかの編集を以前仕事でやってました。
まんまと自分がひっかかってそのまま刊行した本が何冊かあります〜(寒い;)

しかし、難解な文章を読ませてギブアップさせる狙いは十分ありますな・・・
Posted by ダテロク at 2010年05月01日 00:42
■ダテロクさん
>しかし、難解な文章を読ませてギブアップさせる狙いは十分ありますな・・・

そして専門家に仕事が行くという仕組みですね。
Posted by bakune at 2010年05月01日 21:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/148310440
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。