2010年02月05日

Spector 2本目

87spector.JPG

買ってしまいました。
87年製のSpecter。いわゆるKramer期モノです。黒い方。

これを手に入れるまでの経緯は何やらのび太じみていて
恥ずかしいので割愛。
野比くんちと違ってうちにはドラえもんはいないので
自分で買うしかなかったのです。

で、ナチュラルのは以前から持っているチェコ製の。
たぶん90年代のもの。
これはこれで全然悪くないのですが、ベースやらギターってのは
何本有っても困るものじゃないですから──ホントか?

録音してみました。
最初が87で次に同じフレーズを弾くのがチェコ製です。
まったく同じセッティングで録音しているのですが
チェコ製の方が音がかなり大きかったので録音後に音量を
調整しています。
音がびびっているのは、かなりのストレッチが要求される
フレーズなので、僕が弦を押さえきれていないからであり、
ベースが悪いわけじゃありません。



録音してから気づいたのですが、チェコ製は電池が
切れかかっているのかもしれないです。すまん、チェコ。


先ほど、改めてジャコのPortrait of Tracyを聴いてみました。

ああ、なんてシンプルな僕の肖像。

posted by bakune at 04:01| Comment(6) | TrackBack(0) | ギター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
エ〜ン
iPhoneからじゃ聴けないじゃん・・・泪
明日聴かせて頂きます
おやすみなさい
Posted by T。 at 2010年02月05日 05:07
のび太くんの経緯が気になります・・・
Posted by Wolfey at 2010年02月05日 05:36
やっと聴けました〜!

やっぱ、引き出しが多いのはうらやましいな・・・
70年代の小さな引き出し一つしかないことが恥ずかしい(汗)

あ、ビビリはそれなりの効果として気になりませんでしたよ〜
Posted by T。 at 2010年02月05日 11:12
■Wolfeyさん
ドラえもん、僕もあれ欲しい、僕も欲しいよう──ってな感じです。

■T。さん
僕の引き出しは、ロック系以外は大学の部室で先輩たちから盗んだものばかりです(笑)
Posted by bakune at 2010年02月05日 12:24
これって親指でベース弾いて、ハーモニックスはタッピング(フラジオって言うんだっけ?ジェフベックがやるようなヤツ)みたいにして出しているのですか?
それにしても、ベースでコード弾くのって大変です。

このベース、うちのお得意さんが探していました・・・。
Posted by ZONE at 2010年02月05日 23:40
■ZONEさん
全部親指で弾いてます。
ハーモニクスも4、5、7、9フレあたりなので普通の軽く押さえて、右手で鳴らすやつです。

Specterは代理店が変わって最近ガシガシ入荷してますが、年代にこだわると、見つけたらとりあえず買っとけ状態ですね。
Posted by bakune at 2010年02月06日 00:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/140277400
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。