2010年01月22日

whirlwind Rochester Gold box Distortion

whirlwind.JPG

whirlwind Rochester Gold box Distortion

Distortion+ 失われた真実のトーン、復活。
MXRの創始者、マイケル ライアコナ本人の手による
Original MXRレプリカ、whirlwind 「Rochester」シリーズ。

1973年のリリース以来、数え切れないほどのギタリストを虜にした「あの」トーン。
時代の荒波に飲まれ、徐々に失われていった「あの」輝き。
いまや、ヴィンテージとしてプロフェッショナルからマニアまで垂涎の的となっているオリジナルMXRのトーンが、遂に制作者本人によって復刻されました。

製造工程からトーンに至るまで徹底的にオリジナルにこだわると同時に、全機種トゥルーバイパス、LED、DC9V入力端子を標準装備。
過去の栄光に囚われるだけでない、マイケルのプライドと感性が溢れるペダルに仕上げられています。


以上、代理店による解説引用でした。

現行Distortion+と比較しようと思ったのですが、何故か見あたらない。
売ったりはしてないはずなんですが……
古い奴は調子悪くてダメでした。泣ける。

というわけで、ただ録音してみました。
機材は──

Gibson SG
whirlwind Gold box
Marshall JCM800

Gold Boxのセッティングは画像の通り。
アンプは、リフの時はほとんど歪んでいません。
Priamp Volume 5
ソロパートはアンプ側でもかなり歪ませています。
Priamp Volume 8

アンプのセッティング次第ではザクザクもいけますが相応のノイズを
覚悟しなくてはなりません。

歪みがきめ細かいというのでしょうか、かなり気持ちいいです。

バイオリンでメロディが入っているのですが、脳内でオジーの声に
置き換えて頂くと意図がわかりやすくなると思います(笑)
ギター全般、もう少し練り込んで練習すれば良かったのでしょうが
近所迷惑な時間になってきたので──弾き逃げ:-)


posted by bakune at 21:16| Comment(9) | TrackBack(0) | エフェクター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
僕は、ここのダイナコンプバージョンが欲しいです〜〜〜〜!!
Posted by Wolfey at 2010年01月22日 21:43
かっこい〜〜!
これからど〜なる〜〜?!
と期待いっぱいになった所で
フェイドアウトだもんな〜〜(哀)
Posted by T。 at 2010年01月22日 23:22
めちゃくちゃオジーの声が聞こえてきます(笑)。
表情も浮かんできます。
ステージ・アクションも見えます!
Posted by shimpei at 2010年01月22日 23:44
表題を目にした瞬間、『待ってました!ヒューヒュー!』と声をあげました。
このシリーズ、かなり気になってましたので。
是非ともディストーションだけでなく、他のもお願いします。(笑)
Posted by 塗料屋 at 2010年01月23日 08:24
ただひたすら、
かっちょええ〜〜〜!
音の奥行きがスバラシイですね〜
Posted by 地味・・・偏 at 2010年01月23日 19:59
■Wolfeyさん
どうぞどうぞ!

■T。さん
うーむ。
ブリッジ的なものか大サビがあれば良かったのでしょうが……

■shimpeiさん
さあ、ダブルピースを掲げましょうぞ!
Posted by bakune at 2010年01月23日 20:41
■塗料屋さん
コンプはどうしたらいいのかわからないのであとはフェイザーですよね。
んが、フェイザーもどうしたらいいのかわからないという──

■地味・・・偏さん
いつもは各トラックに直接リバーブをかけているのですが今回はちゃんとセンドに入れてミックスしているという──って、あまり関係ないですかね(笑)
Posted by bakune at 2010年01月23日 20:44
この後にクラウザーさんに登場してもらいたいな〜。
そんな曲?デスじゃないけど・・・。(爆)
Posted by ZONE at 2010年01月24日 21:49
■ZONEさん
根岸君!と正体ばらして帰ってもらいます!
Posted by bakune at 2010年01月24日 23:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/139061704
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。