2009年10月21日

Loud Park 09ニテ

Loud Park続き

Loud ParkというイベントはMETALバンドが世界中から集まり
それを見るために日本中から、もしかしたら海外からも
ファンが集まるというイベントです。

集まる人の特徴は
・3人に1人くらいは長髪
・90%は好きなバンドのTシャツを着ている
これにつきます。

さて、女性は知りませんが、男なら一度くらいは
彼女に行き先をあらかじめ告げないデートを敢行したことが
あるのではないでしょうか。
デートと言っても、食事とかドライブ、買い物ではなく
なんらかのイベントに参加するタイプのデートです。
行き当たりばったりではなく、こっちは行き先を知っているけど
相手には伝えない。

僕も経験ありますが、どうしてそんなことをするのか謎です。
サービス精神から、と好意的に解釈しておくことにしましょう。

Loud Parkで、どうもこのバンドは好かんなと思うと
喫煙所行ったり、何か食べたり、単純に休んだりするわけですが
その時に目撃したカップル。

男はMETALイベント的正装。スレイヤーのTシャツ。
彼女は──高級フレンチでも食べに行こうかという
スタイルです。秋のおしゃれさん。

彼女は明らかに不機嫌そうな顔をしてました。
彼の方は、まあ、無表情。

ああ、やっちまったのか?

どんな経緯があったのか、実際の事情は知りませんけどね。

lp09_2.jpg

騒ぎすぎて屍と化した人々。
この写真、まだ昼前で開演から2時間ほど。
夕方くらいには屍でフロアがいっぱいになっていました。

この画像を撮ってる僕は少々悲しい気分で床に座っています。
これ、二日目なのですが、もうね、METALのイベントなのに
METALが馬鹿にされてるようなPAの酷さ。
スリリングに絡み合う2本のギター、とか、流麗なギターソロなんて
聞こえやしません。
とにかく音量がデカイのです。
二日目だから少しは改善されてるのかなと思ったけどまったく。
照明もやたらと客席に向けてフラッシュフラッシュフラッシュ。
気持ち悪くなっても仕方がありません。

朝、会場に着くとすぐに耳栓を買いました。
(オフィシャルグッズに耳栓がある)
おかげで多少は聞きやすくなったけど、耳栓をして
コンサートを聴いているという状況に腹が立ちました。

どうにかならんのかなあ。
幾つかのバンドで音量を保ちながらも良い状態があったので
不可抗力でどうにもならないという問題ではなさそうです。
ってことは人災?

次回も行くと思うのですが、改善されていればいいなと思います。


posted by bakune at 05:07| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ストロボライトの多用は参りましたね。
あれ、映像ソフトの癲癇チェックなら全部アウトなんじゃないかしら。
結局、各バンドの照明スタッフが自前の装置を使えないからああなっちゃうんでしょうけど、
もう少し違った演出法をあみだして欲しいと切に願います。

JUDAS PRIESTのレーザー(これが唯一自前の装置でしたね)を見て
今時逆に新鮮だったし、効果としてまだまだ有用だとも思いました。
Posted by ターこう at 2009年10月21日 18:52
デート、楽器フェアに連れて行ったことがありますが、後悔しました。(爆)

PAの事。
先日B'zのサポート鍵盤でおなじみの増田さんとお話できた時、PAのレベルの差について語ってました。
お金持ちのバンドはいいけど、そうじゃないとひどいものですね。
やはり「売れたもの勝ち」でしょうか?
Posted by ZONE at 2009年10月21日 19:09
■ターこうさん
>もう少し違った演出法
バスドラに合わせてストロボキーをバチバチ叩いたら当然ああなりますよね。ほぼ全バンド、全曲。

レーザーはいろんな思い出が蘇りました。


■ZONEさん
>楽器フェアに連れて行ったことがありますが
あ、やってるし(笑)

>PAのレベルの差
時々、あのPA席ではちゃんと聞こえるのかもしれんと思いますが、どうなんでしょうね。

モッシュピットなんかで大騒ぎできればいいという人が増えたのも一員でしょうかね。

Posted by bakune at 2009年10月22日 02:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/130810124
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。