2009年10月19日

Loud Park 09

LP09.jpg

行ってきました、ラウドパーク二日間。

初日、学校の授業参観に行って我が子が授業中ずっと
鼻をほじくっているのを見て、それから会場の幕張へ。

あれこれ書き始めると終わらないので特に印象に残ったことを。

LOUDNESS。
もう凄いの。
圧倒的な演奏力と力強い曲の数々。
特に仁井原実の歌。
その誠実な歌いっぷりにナミダが出そうになった。

MEGADETH。
かっこいい。もうひたすらかっこいい。
存在感。
二日間でおれ的ベスト。

Judas Priestは前回観た時のような疲れ果てた感じがなくて
良かったんだけどBritish Steel完全再現セットということで
彼らのライブに当然期待してしまう曲が外されていたので
消化不良。

二日間でかなりのバンドを観た。
気づいたのだけど、僕の好きなMETALの範囲はかなり狭い。
かなり広いと思っていたのにな....
posted by bakune at 04:06| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>あれこれ書き始めると終わらないので特に印象に残ったことを。

遠慮なさらずにどんと語っていただきたいところです。
Posted by Cats' P at 2009年10月19日 13:34
■Cats' Pさん
>遠慮なさらずにどんと語っていただきたいところです。

どんどん語ると批判が止まらなくなります(笑)
Posted by bakune at 2009年10月20日 01:19
ウチのバンドの鍵盤が行ってました。
ジャパメタ感心ゼロのオバチャンなんですが、ラウドネスにいたく感動してました。

個人的には「HIBRIA」にすごく関心あったんですけどね。
どうでした?
前回の来日も見てないんで・・・。
Posted by ZONE at 2009年10月20日 23:56
■ZONEさん
>ラウドネスにいたく感動してました。
日本にこういうバンドがいるってことが誇らしくなる演奏でありました。

HIBRIA…に限らずPAがひどくてギター*2のバンドは辛かったです。
演奏ですが、6弦ベースでタッピングされると、なんだか信用できません(笑)
その姿がとてもMETALらしくなくて、大いに原点です。


Posted by bakune at 2009年10月21日 00:57
LOUD PARKに行かれたのですね。
LOUDNESS、私は初めて生で見たのですが、圧巻でしたね〜!
演奏、歌! 全てに全身が打たれたような感じでした。
ギタリストじゃないくせに何故か高崎さんのギター・プレイに聴き入って見入ってました。
ギターのフレットが見える距離にいました。
その場に立っていてノッていたらサークル・ピットが出来てモッシュが始まってしまったので、
流れにのってぐるぐるしました(単純)。
扇動していた人のひとりは外国人の方でしたよ。
最後の樋口さんが作った曲で半泣きでした。

思い出がたくさん。本当に行ってよかったです。
Posted by gym at 2009年10月27日 01:48
■gymさん
君が代で燃えたのは初めてでした。

ピットを指定席から静かに眺めていましたが、あの中にいたのですね(笑)
Posted by bakune at 2009年10月27日 03:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/130620133
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。