2009年06月24日

デジタルノ罠

minimoogVmaple.jpg

arturaのMinimoog V。
音源ソフトなんだけど、サンプリング音源じゃなくて
プログラムでミニムーグの挙動をシミュレートする。
想像がつくでしょうが、アナログ回路のシミュレーションは
プログラムがかなり重くなる。
音色にもよるのだけど、他にも音源を使っていたり
VSTのプラグインを多数使っていると、結構キツイ。
僕のパソコンはかなりパワーがある方だと思うけど
それでもCPUメーターはかなりイってしまう。

たくさんプリセット音が入っているけど
もちろん自分でゼロから音を作ることもできる。
しかし、画像のグラフィックのツマミを、マウスで
操作することになるので、これは老眼が始まった
僕には辛いのだ…

結局、こういうものは便利ではあるけれど
本物が欲しくなってしまうというワナ。
ツマミをグルグルしたい。


音源
Gibson SG STD
Bogner XTC
Minimoog V
Sampletron
ループ音源(スネア)

キーボード類はMIDIキーボードで演奏してみた。
後でMIDIデータを修正しようと思ったが
最初の方だけやって力尽きた。
そもそもギターがずれているのだ……



マイク・オールドフィールドに捧ぐ(笑
posted by bakune at 05:28| Comment(8) | TrackBack(0) | ギター周辺機材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
最後にオクターブ上がったのに妙に感動したよ。
キリング・フィールド観たくなったな。
Posted by k at 2009年06月24日 06:11
>ツマミをグルグルしたい
分かります!
ちょっと前に買った超小型のMTR、フェーダーが無いので
やりにくいこと、この上ないです(泣)

ツマミ欲すぃ〜(苦笑)
Posted by 地味…偏 at 2009年06月24日 07:20
では、円高ドル安を利用して・・・
Posted by Wolfey at 2009年06月24日 08:44
アナログシンセをいじくり回していて
偶然出来た音が何かに似てたりすると
嬉しくて、ソノ曲を弾きたくなりますよね
でも、b師匠の場合は、ギターもそうだけど
きっと始めからソノ音を目指して作っていると思われ・・・
そうしたところも、やっぱクリエイターだなぁと尊敬するわけで・・・
多分現物を手に入れてしまう日も近いと想像するわけで・・・
いや既にポチッてしまった頃かとも想像するわけで・・・
きっと世界中の人が同じ想像をしているのではないかと想像するわけで・・・
Posted by つ。 at 2009年06月24日 10:10
■kさん
お。効果あるんですね。

>キリング・フィールド観たくなったな。
そしてまた批判する(笑)

■地味…偏さん
バカデカイのに買い換えましょう!
数年前のモデルならとても安いですよね。
買ったけど使わなかった…という人が
多い分野と思われ点
Posted by bakune at 2009年06月24日 12:01
↑点→…

■Wolfeyさん
この手のはやはりもしも何かあったら修理してくれる店で買わないと、ちょっと怖いです。ギター並にリペアショップがあると良いのですが…

■つ。さん
先日買った音源、一応ツマミがついているのですがまだ全然触っていないので、そちらをまず攻めてから…から?

それよりムスコ用のピアノをどうするんだ?とか迫り来る夏休みはどこも行かないのか?とかそっちの無言のプレッシャーをはね除けてから…から?
Posted by bakune at 2009年06月24日 12:10
お〜コレコレ。
先日もカキコしましたが、コレですね。
使っているのは岡垣正志(exテラローザ)です。
ブログでは本物と聞き分けるのが難しいと言ってましたよ。
楽器として安定しているから使いやすいみたいですね。

チューブラーベルズなみに20分くらいやっちゃってください。

次回はマイク・ブルームフィールドに捧ぐ?
(いつもごっちゃになってた:笑)
Posted by ZONE at 2009年06月26日 01:18
■ZONEさん
プロとか利便性を追求するにはいいんでしょうね、これ。

ブルームフィールド、何枚か持ってるのですが今だ魅力わからず……
Posted by bakune at 2009年06月27日 00:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/122110135
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。