2009年04月28日

基礎編

beatles.JPG

自分の中にコード進行のバリエーションがあまり無いことに気づいて
ビートルズを聴こうと思った。
しかし我が家にはAbbey Roadしかなかった。
仕方がないので赤、青、白、ラバーソウルを買った。
ラバー〜はIf I Needed Someoneが入ってるから。

あまり初期のはロケンロールが多くて、そういうのは
好きじゃないので赤で十分だろう。
ちなみに僕がロケンロールがキライなのは、ひとえに
80年代の日本でのロケンロール事情による。
ビートルズやチャックベリーが悪いわけじゃない。

時代的に、僕が音楽を聴き始めた頃には、すでにビートルズ的なものは
多くのポピュラー音楽に取り込まれてしまった後だから、ビートルズを聴いて
新鮮だと思ったことは一度もない。
当時は革新的だったであろう音楽とその要素も、僕が聴いた頃には
普遍的なものになっていた。

だから今、改めて聴くビートルズの印象は「原始的」だ。
しかしその原始的な「パターン」すら自分の中にはない。

これはちょっと困ったことだぞ思った次第。
なぜ困る。
僕はいったいどこへ向かっているのでしょうか、ママン。
ま、思い切り迷走するしかないのか。

上の画像、100枚近く撮影した中の1枚。
最後、どうでもよくなって止めるw



posted by bakune at 02:06| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うーん……Strawberry Fields Foreverのコードが採れない。なんだこれ!
Posted by bakune at 2009年04月28日 03:44
おお……With a Little Help from My Friendsすごい……

原始的だなんて言ってスマンかった!
Posted by bakune at 2009年04月28日 04:01
原始的との見解にも
流石〜!と思ったが
一聴してすぐに詫びる姿勢には
もっと感心しました
自分の場合は
ロケンロールを原始的と感じていましたが
その良さに気づくまで30年かかりました
Posted by つ。 at 2009年04月28日 04:17
■つ。さん
そもそもはオジー・オズボーンの比較的最近のソロアルバムで聴けるビートルズ趣味にあやかろうと思い、どうせなら原典にあたろうと思ったのが始まりで……Love Me Doから出直します。
近代的だろうが原始的だろうが僕の中には無いものばかりでした(苦笑)
思えばビートルズに合わせてギターを弾くなんてなかったことです。

それにしてもポールのベースは賑やかですね。ちゃんとルート弾いてくれないとコードがわからんです……
Posted by bakune at 2009年04月28日 04:43
Beatlesは難しすぎます・・・・
Posted by Wolfey at 2009年04月28日 04:56
そのすごさを存分に思い知らされながら
未だにBeatlesと仲良しになれないワタシ・・・
好きな曲も山ほどあるんすけどねぇ(笑)
Posted by 地味・・・偏 at 2009年04月28日 07:18
しまった!
バクネ師がビートルズを知ってしまった
・・・

ますます、彼のクリエイティビティが解き放たれてしまう
ああ、おそろしや!

ホワイトアルバムを知ってしまうと
もっと恐ろしいことに・・・ああ
Posted by つ。 at 2009年04月28日 08:44
■Wolfeyさん
>Beatlesは難しすぎます・・・・
なるべく簡単に考えることにします

■地味・・・偏さん
それは愛のひとつの症状かと(笑)

■つ。さん
>ああ、おそろしや!
歌い始めたりして。ああおそろしや。

きっとうんざりするほどメールすると思います。教えて教えてメール(笑)

Posted by bakune at 2009年04月28日 09:12
メロディーやコードもだけど、曲の構成とか素敵☆って思います。

写真よく撮れてますよ
4枚横に並べて枠に入れるのは難しかったのでしょ〜
Posted by kazmin' at 2009年04月28日 11:34
ビートルズは全アルバム(LP)持っていますが、プレイヤーが無い(汁)

CD買い揃えるかなぁ…。

洋楽の入り口が彼らだとある意味幸せですが、ある意味不幸でもありますw
コピーしたことないですし…(出来ない)
Posted by か at 2009年04月28日 12:12
<上の画像、100枚近く撮影した中の1枚。
最後、どうでもよくなって止めるw

よくわかります。(笑)
最近は音楽より写真の方が興味あったりして・・・。
はじめて初心者向けのカメラ雑誌買いました。
ギターで言えば「バンドやろーぜ!」とかのレベルなのかな?
ギタマガレベルまでは先が遠いです。
Posted by ZONE at 2009年04月28日 13:56
■kazmin' さん
>曲の構成とか素敵☆って思います。
なるほど、注意してみます!

>写真よく撮れてますよ
ありがとうございます。深夜、蛍光灯の下なので、あれこれいじりました。蛍光灯が映り込まないようにギターケースで遮光したり。夜中に何やってんだ気分ですw

■か さん
コピー、難しいです。
曲によってビミョウにチューニング違うので困ります(笑)

■ZONEさん
結局は腕前とセンスかよ!ってのもギターそっくりですね。
でも、お金の使い所はいっぱいです(笑)


Posted by bakune at 2009年04月28日 16:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/118201237
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。