2009年01月15日

私ノ中デ眠ル80年代

Another Brick in the Wall, Pt. 2みたいなギターを
弾きたいと思ったので、そのバッキングトラックを作ろうと
試みたわけです。
んで、サビのメロディラインをベースでいじっていたら
こんな……Japan?みたいのが。
途中でYMOも出てきた。
道は外れた。
上物の音源を探している時にミュートトランペットを見つけて
入れたらRoxy?みたいのが。
SampletronのSAXも入れてみる。
さらに外れる。
コードを流すシンセでいいのが見つからなかったので
ピアノにしたらもうわからない。

欧州耽美主義的と言いましょうか
アンチ腹式呼吸のフニャフニャ系ボーカルが入るといいかも
しれません。
コカインやLSDじゃなくて阿片。

てわけで、最後にギター弾いている時はかなり絶望的な気分です。
48秒からのフレーズで集中が切れるが、唯一決め打ちのコードだけは
ちゃんと弾こうとなんとかがんばるって感じでしょうか。

ギターはFender Stratcastar 73Neck Lindy pick Upを
Fender Super Champ+BOSS SD-1へ。
低音弦側がどうも決まらなかったなあ。

BassはSpector→PC



最後のトランペットのソロが気に入っているんだけど
面倒くさくなって途中でやめるw

posted by bakune at 18:20| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>アンチ腹式呼吸のフニャフニャ系ボーカル
ブライアンのこと言ってる?
くっそー!

Posted by ten at 2009年01月15日 23:31
■tenさん
>くっそー!
それがウリじゃないですか。Dシルビアンでも可。
Posted by bakune at 2009年01月16日 04:20
頭に浮かんだのはDシルビアンの方でした・・・
Posted by toshi at 2009年01月18日 12:23
■toshiさん
結構好きです。個性の勝利でしょうか。
勝利したのか!?
Posted by bakune at 2009年01月18日 15:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/112652246
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。