2009年01月13日

Blogデ愚痴ッテミル

嫁のちょっと年下のお友達一家と焼き肉を
食べに行った。
ダンナは……うーん、喧嘩自慢の人。
おまけに事故自慢。

人は「昔日の武勇伝」と「無謀運転の果ての事故」の話を
聞かされて「この人ってすごい!」と思うものなのだろうか。
そのあたり、どうなんだろう。

とにかく世界観がまったく違う。
こういう会食が楽しいはずもなく。

しかし、嫁の友だちのダンナってことで
適当に相づちをうちながら聞いていた。
すると、僕に、bakuneさんはどうです?
男なら、そういうことありますよね?と聞いて来た。
高校生くらいまで遡れば殴ったり
殴られたりはあるけどそんな恥ずかしい思い出話は
したくない。特に嫁の前では。

でも、相手は「ありますよねえ?」としつこい。
僕が「ないですよ」と言うまで続けるようだ。
タチが悪い。

仕方がないから、僕はボソボソと、鑑別所から
少年院へ移送された時の話などを始める。
「要領が悪くて、逃げ遅れちゃったんです」とか。
嫁は横で笑いをこらえてうつむいている。

すると相手は慌てて話題を変えてきた。
ダメだ!ツッコミを入れてくれ!
「ウソですよ」というタイミングを逸したじゃないか!

僕が対抗意識を燃やして、でたらめを言っているのだと
気の毒に思って話題を変えたのであって欲しい。

しかし、変えた先の話題ってのが年収の話だ。
これまたどうかと思う。
そんな話はしたくない。特に嫁の前では。

その後、格闘技の話題に共通点を見いだしたのだけど
向こうは格闘技派でこっちはプロレス派。
噛み合わない。

そのまま気まずく散会。

以上、僕の痛々しい武勇伝。苦笑い。

実はこの会食は、嫁の友人から、ダンナが
見栄っ張りで困るという相談を受けて、それなら
一度そのダンナと会わせろとなって実現したものらしい。
何も知らされず肉に惹かれて連れ出された僕が
愚かだった。

見栄ってのはコンプレックスの裏返しだと思うけど、
そのダンナは、見栄をはる必要のないくらい
一般的には尊敬される仕事をしている。
普通に仕事の話をしてくれれば「はたらくおじさん」的な
話が好きな僕は喜んで聞いたのに。

なんだろう。
何か根深いものがあるのだろうか。

喧嘩や事故の話も2度か3度の経験を大げさに
言ってるらしいことは、聞いていてわかった。

ただ薄っぺらいだけかな。

で、うちの嫁。
やたらといろんな人から相談を受ける。
こっちの方がワケがわからん。

posted by bakune at 04:47| Comment(14) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「昔はヤカンぶら下げてビクともせんやった。
今でもタオル2、3本くらいなら…」
なんて話なら乗ってもいいですが、
嫁さんの前では危険過ぎますし…(笑)

状況に応じて多彩な話題を上品に話せる
大人になりたいです。
Posted by 地味…偏 at 2009年01月13日 06:17
■地味…偏さん
>「昔はヤカンぶら下げてビクともせんやった。

あー、僕も食い付くかも(笑)

>状況に応じて多彩な話題を上品に話せる
いわゆる紳士ってやつですね。
憧れる……
僕も時にプロレスとメタルの話を狂ったようにしてしまうので反省しなくては。


Posted by bakune at 2009年01月13日 06:42
おれ、北広とのケンカの話をよくしてたよね。許せ。
PS年賀状が戻ってきたけど引っ越した?

Posted by ten@札幌 at 2009年01月13日 07:02
>あー、僕も食い付くかも(笑)

僕は腕立て伏せ状態で保て・・・ません(爆)

話のネタは多く持っておきたいです
その中で、相手と共通の引き出しを開くように心がけたいですね!!
Posted by Wolfey at 2009年01月13日 07:03
■tenさん
>許せ。
話してたのは高校の時でしょうに(笑)
それにあれは切実だったような?

PS今メールしたら戻ってきました……
こっちはアドレス変わってないのでメールください。

■Wolfeyさん
>腕立て伏せ状態で保て
ええっ!?
どういう体勢ですか(笑)

>話のネタは多く持っておきたいです
最近、新ネタを仕入れると、古いのが削除されちゃうんです……
Posted by bakune at 2009年01月13日 07:27
↑そんなアホなネタばかりなら平和なんですけどねwww

自分の身近に喧嘩自慢をする輩がいます。
半世紀も生きているのにヤンキー言葉。
「こないだもよぉ〜、あんちゃんに絡まれたからよぉ〜、ぶっ飛ばしてやったぜ!」とか諸々得意気に(汁)
仕方がないので「お前その歳で未だに絡まれているのか?それは問題だな。俺なんか二十歳台半ばから全く絡まれたことないぞ。平和なもんだ。」と言ってやったら、やはり話題をすり替えられました。

嗚呼…喧嘩と酒に強いのは自慢にならないと思われ。
Posted by か at 2009年01月13日 12:54
>ダメだ!ツッコミを入れてくれ!
>「ウソですよ」というタイミングを逸したじゃないか!

ぎゃはは。
サイコーです!
作り話の詳細を知りたいです(笑)。
Posted by shimpei at 2009年01月13日 13:11
■か さん
>そんなアホなネタばかりなら平和なんですけどねwww

これはこれで、限度を超える人がいたりして、綱渡りだったりします(笑)

>酒に強いのは
しらふの時ならともかく、酒の席でこの話題が出ると、たいてい、かなり酔ってますよね(笑)
Posted by bakune at 2009年01月13日 14:13
■shimpeiさん
会話がセッションだとすると、この件は僕が至らなかったですよね(笑)

>作り話の詳細を知りたいです(笑)。
真実をなるべく多く散りばめるの鉄則にのっとり……
「僕が高校の時に通学に使っていたバスは、悪名高い高校、外国の高校の2校の生徒が乗り合わせていたんですよ。何回か戦いがあったらしいけど、バス会社が両方に、これ以上問題を起こすと乗せないぞって言って、なんとか平和は維持されていたんです。そこに新設校の僕たちが乗り合わせるようになって、単純に、バスがとても混むようになって……。夏休み明けには増便されるんだけど、事件はその前、ゴールデンウィーク明けくらいに起こっちゃったんです」
みたいな。

実際は、僕、入学3日目くらいで車内の空気が怖くて、バスの系統を変えてました(笑)
Posted by bakune at 2009年01月13日 14:36
森見登美彦の小説みたい……かもです(笑)。
Posted by shimpei at 2009年01月13日 19:28
■shimpeiさん
森見登美彦……とりあえずクリック!
Posted by bakune at 2009年01月14日 07:32
職業柄、仕事をするのがそうゆう輩が半分ですね。片手でビール5本頼めないヤツとか(苦笑)でも深く付き合うと、すごく良い所があるので、仲良くなった時に結構言ってやりますね。意外に年上の言う事ちゃんと聞いたりもします。もっとも聞けないヤツとは仲良くなりませんが・・・。

私の特技で、「嫌いなヤツの前では顔に出る」「お世辞が言えない」があるので、交友範囲は極端に狭かったりはするのですけどね。

必要とあらば出張りますよ。
Posted by ZONE at 2009年01月15日 00:31
テスト
Posted by bakune at 2009年01月15日 12:14
■ZONEさん
>深く付き合うと、すごく良い所があるので
ああ、ここまでたどり着けないですねえ。
別の世界が広がっているのかなとは思いますが、なかなか……

>私の特技
知ってます(笑)


Posted by bakune at 2009年01月15日 12:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。