2010年04月30日

悩ム

syorui.jpg

こども手当の申請書類についてきた記入例なのである。

「朱肉を使う印」

一瞬、う?となる。
いわゆるインク浸透印全般NGと言ってるのだろうけど
インク浸透印って言葉が浸透してないからなのだろうな。
ありゃやっぱりシャチハタだもんな。
#正式にはシヤチハタらしい。
シャチハタはダメですって書きたかっただろうな。

手当の振込先を問う書類なのだから
金融機関登録印で良かったんじゃないかって思うけど
その印鑑を使って照会する必要はないので
個人情報保護の観点から配慮したのだろうか。

実は我が家にはつい最近まで朱肉というものがなくて
コクヨのスタンプ台を使っていた。
朱肉とスタンプインクの区別は僕にとっては
無いも同然だった。
だから「う?」となったのか。
僕のせいか。そうか。

しかし、それでもやはり──

支給要件児童氏名欄には、18歳到達後最初の年度末を迎えるまでの
児童を印字しておりますが、子ども手当の対象となるのは、そのうち
「15歳到達後最初の年度末を迎えるまでの児童(=中学校修了前)」です。


↑これはもう何を言っているのかまったくわからない。
 印字する理由がわからない。
 どういう状況を想定したのだろうか。
時間がない中、この書類を発行するのはとても
大変な作業だったとは思うのだけど、もう少し
明快明瞭でもいいんじゃなかろうか。


なんか自分の馬鹿さ加減をさらしてるだけのような
気がしてきた。




posted by bakune at 12:38| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。