2010年04月30日

悩ム

syorui.jpg

こども手当の申請書類についてきた記入例なのである。

「朱肉を使う印」

一瞬、う?となる。
いわゆるインク浸透印全般NGと言ってるのだろうけど
インク浸透印って言葉が浸透してないからなのだろうな。
ありゃやっぱりシャチハタだもんな。
#正式にはシヤチハタらしい。
シャチハタはダメですって書きたかっただろうな。

手当の振込先を問う書類なのだから
金融機関登録印で良かったんじゃないかって思うけど
その印鑑を使って照会する必要はないので
個人情報保護の観点から配慮したのだろうか。

実は我が家にはつい最近まで朱肉というものがなくて
コクヨのスタンプ台を使っていた。
朱肉とスタンプインクの区別は僕にとっては
無いも同然だった。
だから「う?」となったのか。
僕のせいか。そうか。

しかし、それでもやはり──

支給要件児童氏名欄には、18歳到達後最初の年度末を迎えるまでの
児童を印字しておりますが、子ども手当の対象となるのは、そのうち
「15歳到達後最初の年度末を迎えるまでの児童(=中学校修了前)」です。


↑これはもう何を言っているのかまったくわからない。
 印字する理由がわからない。
 どういう状況を想定したのだろうか。
時間がない中、この書類を発行するのはとても
大変な作業だったとは思うのだけど、もう少し
明快明瞭でもいいんじゃなかろうか。


なんか自分の馬鹿さ加減をさらしてるだけのような
気がしてきた。




posted by bakune at 12:38| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月22日

MOTU ZBOX

motuhiz.JPG

MOTU ZBOX
※ミクラスはサイズ比較用のつもりでしたが意味ないデスね……

通常、オーディオインターフェイスやミキサー、ワイヤレストランスミッターなどの音響機器に装備されているギター入力(多くはInstrumentやHi-Zと表記)のほとんどは、単にハイインピーダンスの仕様になっているだけで、実際のギターやベースアンプの入力回路と異なります。このことにより、ギター本来のサウンドをDSP処理できず、明る過ぎるもしくは細くなるなど、不自然さを生む原因となっています。この問題を解決するため、コンピューターベースのオーディオ処理において市場で最も長い歴史と経験を持ち、現在もなお最もグローバル対応したオーディオインターフェイスを供給し続けるMOTU社が出した結果がZBoxです。
以上代理店の説明より抜粋


というわけで最初がエディロールのオーディオインターフェイスのHi_Zインプットを
使って録音してまして、次がこのZBOXを使っています。
バックのアルペジオを弾いているギターがそれです。
(短音の方は同じトラック)
全ての音はアンプシミュレータ(Guitar Rig3)を通っています。






なるほどZBOXを使った方が面倒くさくないです。

僕のようないい加減な弾き方をしている人間だと
かなりの頻度で音(倍音構成)が変化してしまいます。
(この、ストラトキャスターのような敏感な楽器だと特に)
すると、アンプシミュレータは入力された全ての音に反応するので
その「適当さ」が増幅されるわけです。
ブギャーとかフギャーという音が鳴ってしまいます。

それをこのZBOXは緩和してくれるようです。そんな気がします。

「アンプシミュレータを使った時に起こる面倒くさいことを軽減する装置」という
位置付けかなあ。
今日はアンシミュを使うから……今日はアンプだから……の差を無くす装置という
点では謳い文句の通りだと思いますが、でもねえ、Guitar本来の音って
なんだという話ですよね。
軸足をどこに置くか、あるいはもう思想の問題。

今回の授業料5000円。





posted by bakune at 07:21| Comment(4) | TrackBack(0) | ギター周辺機材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月20日

ビジネスモデルノ構築ヲ急ゲ

kotowaza.jpg

ムスコ(7)、ことわざコレクター化。
将来はプロのことわざ博士になるのだそうだ。
食えるといいなあ。

※プロは最近ムスコがよく使う。
posted by bakune at 18:31| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月18日

Mac微熱

macfan.jpg

新しいMacBookproが良さそうだなと思って、最近のMacの
使い勝手はどうなっているのかしらと購入してみたムック。

僕がMacを個人所有したり仕事で使っていたのは
90年代に始まって終わっているのでずいぶん
変わっているのでしょうね。
どれどれ。

さて本を開くと──文字が小さくて読めません。

ふん、ネットで調べてやる。
フォントを大にして見てやる!

ipadは買っちゃうような気がしてます。
在庫がだぶついて市場価格が下がった頃に
「お、安くなってる」とか言いつつ。
へえ、面白いなといじっていると
次のバージョンが出ることを知る、と。
posted by bakune at 04:26| Comment(4) | TrackBack(0) | 買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月16日

生活改善計画

Ktimer.jpg

キッチンタイマー。普通にタイマーでいいのか。
最近導入した。
仕事やギター練習の時間をこれで区切る。
メリハリがついて良い感じだ。
早めに終わったり延長したりはあるのだけど、とりあえず
区切りは明確になる。
ダラダラやってしまいそうなことをこれで制御する。

たとえばギターの練習は、練習してるんだか
「ただいつものフレーズを弾いている」のだから判然としなくなるが
これで30分に区切るとそこそこ集中した練習ができる。
まあ、練習というよりは、ダラダラ弾いてしまうのを
防止するための道具か。
もちろん、ギターを弾く時間を捻出するためにも使う。
「だらだらとDVDを見ながら酒を飲む」時間も捻出できた。

キッチリするためにもダラダラするためにも役に立っている。
今のところ──あ、タイマー鳴った!
posted by bakune at 01:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 買い物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。