2010年01月09日

ムスコニ奢ッテモラッタ日

ichiman.jpg

この一万円札は、丁度一年前の今頃……

家族で焼き肉を食べに行ったのだ。
すると帰路、ムスコがポケットからこの一万円札を
取り出して、僕によこそうとする。

「これ、パパにあげるよ。いつもパパが払うから
 今日は僕も払うよ」
「おじいちゃんからもらったお年玉だろ?
 大事に取っておけば?」
「でも、今日は僕がおもり(おごり)たいんだよ。
 僕はお年玉の時しかおもれないからね」
「いいよ、いらないよ」
「だって、いつもパパとママが買ってくれるから
 僕はお金なんか使わないんだもん。
 だから今日はありがとうのお金なの」

というような感じの会話だったと思う。
結局僕はその一万円を受け取った。

以来、ずっと僕の財布に入っている。
純の、泥のついた一万円札みたいなものだ。

あれから1年。
7歳になったムスコは、毎日お年玉の金勘定。
「ママ、●●おばさんちは行かないの?」
「あそこは飛行機乗るくらい遠いでしょ」
「じゃあ、電話してお年玉送ってもらおうか!」
「……」


ムスコよ。
変わっちまったな……

そんな気持ちにピッタリなこの歌
いい曲だと思う。





posted by bakune at 04:44| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。