2009年09月19日

老イヲ感ジタ初秋

fuse.jpg

アンプのセンド&リターンの間に先頃紹介したROLANDのSDE-2000を
接続した。電源を入れたら、なんだかブモーと言い出したので
おおっ?と思っていたらヒン!という感じでアンプが静かになった。
SDEを入れるまでは問題はなかったので、SDEを外して再度アンプを
鳴らそうとするがダメ。
もしや?とfuseを見ると……ああ、飛んでる。
なんてこったい。

とりあえずfuseを交換して、それでもダメだったら
アンプがいっちゃったんだろうから修理に出そうと
思ったが、我が家にはfuseのストックがない。
あるにはあるが飛んだfuseは20mmでストックは30mm。
どうしようもないわ。

購入のためにfuseに刻印された規格を見ようとするが……

うう…
目を細めようが何をしようが読めない。
ボワーッと。
前々から老眼が始まったなとは思っていたが
ここまでとは!
がっくりだ。

それでもfuseは確認しなくてはならない……と
思っていたら、アンプのfuse取り付けスロット下に
見やすい文字で書いてあった。
親切だ。
老眼に優しいBogner Amplifier.
ハーモニー・セントラルに評価を入れておこう。

posted by bakune at 05:22| Comment(6) | TrackBack(0) | ギター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。