2009年09月14日

夏ノ思イ出【SDE-2000】

SDE2000.jpg

ROLAND SDE-2000

夏前くらいから出入りしている
「デジタルものはよくわからないから安くして
 さっさと売ってしまいたい」という
素敵なポリシーの店で見つけて気になっていた。

このSDE-2000のことを悪く言う人はあまりいない。
もちろん欠点は少なからずあるんだろうけど
それを語っている人々の言葉には愛が感じられるという
初期のMacのような存在か。

8月の始めにコンサートの仕事をした。
(もちろん演者じゃない)
んで、その時に出てくれたギタリストの機材の中に
SDEが入っていた。(2000か1000か3000か確認せず)
セッティングの様子を見ていたら、ラックに
入っているとはいえ、ガコンガコンとずいぶん乱暴に
扱われている。
ギタリスト氏に聞くと
「本当はよくないんだけど、みんな忙しいから
 仕方ないんですよ。でもね、ローランドと
 ボスは壊れないですねえ」とのこと。
やっぱりプロの機材は頑丈なことが大前提なのだな、と
再確認した次第。

さて、店では気にならなかったけど、SDEが家に来て
驚いたのがその奥行きだ。
昨今のラックのディレイ系は概ねこの半分くらいだ。

画像のSDEの上にあるのはBOSSのDD-7。

SDE-2000の発売から30年弱。
そんだけの時間をかけて同等か、それ以上の機能を
持つものがコンパクトサイズになったということだろうか。
技術の進歩ってのは凄いな。
(音の違いはおいといて)

肝心の音なんだけど……まだ出していない。

最近はすっかり生活が昼夜逆転してしまって、なかなか
正式な作法に則ってギターを弾くことができない。
(エレキギターの作法ってのは、アンプにぶっ込んで
 そこそこの音量で鳴らすことだと思う)

今日はこのまま起き続けて、仕事して、ギター弾いて
早く寝よう。
真っ当な生活をしないとギターライフも充実しない。

はっ!?
たった今、津波のような睡魔が!


posted by bakune at 07:05| Comment(4) | TrackBack(0) | エフェクター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月11日

寝食忘レ

友人が引っ越しのため、不要品大整理大会。
20年近く前に発売されたらしい、HOゲージサイズの
スロットカーのセットをくれた。

それを開梱した時の映像。
このセット、当時のF1全16戦のサーキットを
再現できるのが売りだ。
しかし、我が家にそんなスペースはないので
最初からオーバル狙い。
(オーバルコースというよりはスクエアになって
 しまったが……)

自分で映像を見て思う。
なんてせっかちなんだろう。
ムスコの作業を待てずに大部分僕が
やってしまった。

撮影は一週間ほど前なのだけど、今はこの部屋中に
複雑怪奇なコースが広がっている。
そろそろ嫁の堪忍袋が爆発しそうだ。



と言いますか、


Adobe Photoshop Elements & Premiere Elements 7 日本語版 Windows版 アップグレード版


面白いなあ、これ。
例によってマニュアル見てませんが、適当に触っているだけで
楽しいです。
posted by bakune at 01:34| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月09日

久々?ノ散在ギタリスト

D_ranger.JPG

Divided by 13 DYNA-RANGER

いわゆるレンジマスタークローンが欲しかった。
幾つか出してもらって試奏した中で
ブーストレンジを切り換えられるこれが
一番使い勝手がよさそうだった。

よく知らないブランドなので店のパソコンで
代理店の解説を見せてもらった。

代理店の解説より

オリジナルMullard OC44トランジスタを使用したDYNA-RANGERは、Eric Clapton、David Gilmore、Tony Iomi、Brian May等数々の名プレイヤーに使われてきたシングル・ゲルマニウム・トランジスタを使ったイギリス製トレブル・ブースターの5レンジ・バージョンです。ポジションを1から5に変えることによって伝統的なトレブル・ブースターをカバーするのはもちろん、柔らかなクラプトンの「ウーマン・トーン」から、太くて低い「サバス・トーン」まで、表現します。

あー、こりゃこりゃ。

Mullardという魔法の名前。
それに加えて

サバス・トーン!
サバス・トーーン!
サバス・トーーーン!

たしか28000円だったかな。
高いけど、それだけの価値はある……などと
自分に言い聞かせて購入。

後日、別の店で19800円の品を発見。

うへへへへ。

試奏料10000円?

買ったのはよく行く店だったので
チクチク文句を言ったら、後日、何かを
お買い上げの時には勉強させてもらいますと
いうことで気がすんだ。

円高が続いているので、輸入した時期によって
かなり値段に開きが出ている昨今、リサーチを
怠るとこんなめにあってしまうというお話。

まあ、物自体には満足してますが。

サバス・トーン?
難しい問題です。
弾いてる時は、うう、アイオミっぽい!と
思うのですが、録音すると、ちょっと面倒な音になってしまいます。
低い方にレンジが広すぎといいますか。

アルバムでいうとSabotageくらいまででしょうか。
posted by bakune at 18:10| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月06日

不意ヲツカレタ

jetstar.jpg

もう2、3週間前の出来事で
それ以来会う人には話したような気がするが…

とある場所で偶然ベッキーを見た。
派手な…というかテレビで見るような格好をしていたし
顔も隠していなかったのですぐにわかった。

僕は不覚にも

あ、ベッキーだ、かわいい! うれしい!

という顔をして彼女を見てしまった。
その顔を彼女の連れ及び本人に見られた。

夜、風呂場で頭を洗う時に思い出しては
がしがしと、必要以上にシャンプーを泡立ててしまうのである。
たまに感情を顕わにしてしまうとこうなる。

まだまだ修行が足りない。
posted by bakune at 05:16| Comment(17) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月03日

大イナル塔

atlas.jpg

中目黒駅前の絶賛分譲中のマンション。
中目黒へはここ数年、月1〜2回程度通っている関係で
建設の比較的初期から見ていた。

なんだか格好いいな、と思っている。
住みたいとか住居としてどうかではなくて
建造物として格好いい。

なぜだろうと時折考えていた。
特殊な建造物ならともかくも、普通のマンションだ。
それが何故こんなに僕の心をひくのか。

やっぱりこの「四角ではない外観」だろうか。
ビルやマンションではなく、塔に近いイメージ。
異国情緒すら感じる。

500年後も建っていて欲しい。
posted by bakune at 03:42| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。