2009年08月22日

ピアノガ買エナイ

ムスコがピアノを習い始めてから4ヶ月も経ってしまった。
熱心に練習するわけでもないが、先生に教えてもらうこと
自体は楽しいらしい。
電子ピアノじゃ、かなりマズイ状況だ。

もしムスコがやめてしまったとしても、僕が弾くだろうし、
嫁も触るだろう。

実際二度ほどお店に行って見たり触ったり話を聞いたり
している。
費用はたぶん大丈夫だろう。
設置場所も確保できた。

なのに買えない。
同じ値段でもギターならヒョイと
買えてしまうのにやっぱりピアノは特別だ。

何故だろうな。
やっぱり、市営住宅で育った者としては
ピアノはお金持ちの象徴なんだろうか。
そんなものが自分ちにあることに
違和感を覚えるってだけのことなんだろうか。

いやいや、家にピアノがあった友人たちの
顔ぶれを思い出しても、失礼ながら
(今にして思えば)特に裕福だったわけじゃない。

家を買う時だってこんなに躊躇しなかったぞ。

なんだってんだ、ピアノ!
怖くなんかないぞ!
負けるもんか!

posted by bakune at 04:36| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。