2009年06月28日

土曜日・愛

ジャン・ジャック・ベネックス監督の「ディーバ」という
映画が好きなんだけど、DVDが見あたらない。
レンタル落ちVHS→新品VHS→DVDと買い直してきたお気に入りだ。
見たいぞ。今すぐ見たいぞ。
かと言って、買い直すのも業腹だ。
近所のツタヤに行くとレンタル中だった。
くそう、今、どこかの誰かが、しかも比較的近所の人が
「ディーバ」を見ているのかもしれないと思うとうらやましい。

帰宅して再度室内を探す。
「ディーバ」を見れば今抱えている仕事もうまくいくような
気がしてくるから不思議だ。

そんな僕の姿を見た嫁が
「あら、部屋片付けるの!? だったらクローゼットの前の
 床が見えるようにしてね。もうずいぶん掃除機かけてないから」

まあ、流れでその作業を始めた。
その結果、ここ数週間、扉を開くことができなくなっていた
開かずのクローゼットが使用可能になった。
期待したが、中に「ディーバ」はなかった。

もしや、と思って屋根裏収納を探し始めた。
基本的にCDは入れてるがDVDは1枚もないはずだ。

そんな僕の姿を見た嫁が
「あら、屋根裏片付けるの!? だったら、あれとそれと
 あれを降ろして、これとあれとそれを片付けてちょうだい」

まあ、流れでその作業を始めた。
その結果、この数週間懸案事項となっていた、屋根裏の
整理整頓問題が解決した。収納スペースが若干増えた。

結局DVDを入れていないはずの屋根裏から「ディーバ」は出てきた。
単なる勘違いだ。

diva_case.jpg

しかし、非常に残念なことだが、中身──ディスクが
入っていなかった。

仕方がないのでギターの弦を交換した。
010を張るつもりだったギターに009を張ってしまった。

冴えない。まったく冴えない土曜日だった。
子供の頃から大好きな土曜日だというのに。
日〜木まで嫌いだ。
金はちょっと好きだ。
曜日に関係なく仕事をするようになってもこれは変わらない。

今日は意地でも「ディーバ」のDVDを探し出す。
土曜日を取り戻すのだ。

でも、見つけても、もう見ないと思う。

posted by bakune at 04:32| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。