2009年06月20日

ヨッパ、ギターヲ楽シム

確か水曜日だったはずだ。

町田のギター屋さんにリペアを依頼するために
嫁の運転で移動。

高速を使って一時間弱。
なかなか近い。
助手席に座っているだけの僕にとっては
電車で渋谷へ行くのとあまり変わらない。

が、高くつく。

waka.jpg

「お兄ちゃん」のちゃんこ屋。
この手の店(芸能人の店)には理由無き反抗心を抱いてしまう
僕ではあるが、約束は守らねばならぬ。
うーん、塩ちゃんこ、美味かった。
こりゃ美味いぞ。
ミソと醤油にもトライしないとな。

平日の、昼をはずしたランチタイム。
盛況の店内で男性客が僕ひとりだ。
しかも僕たち夫婦は年齢的にかなり若い方に属していた。
不思議な客層であった。

で、この街には大きなイシバシ楽器とクロサワ楽器があり、
ちょっとうろつこうと思っていたのだけど
ちゃんこ食べるのに時間がかかってしまい、
リペアの依頼だけをして帰宅。
なんとかムスコの下校に間に合った。

その夜。
嫁が晩酌用ビールを飲み干してしまい
ワインを飲み始めた。
それに付き合っているうちに結局ふたりでボトル2本。
足りなかったので焼酎まで飲み始めた。

翌朝、僕はエアコンで冷え切った自室に転がっていた。

以下の音源は酔っぱらいの嫁が寝た後に録音したもの。
なぜそんなことを始めたのかは記憶にない。
よっぽどギターを弾きたかったのだろう。

起きてからベースを入れてMIXしてみた。

基本的に同じ音型を繰り返しているだけの演奏とも言えるが
とにかくなんだか楽しそうだ。
カチャカチャPUを切り換えつつ(普段は滅多にしない)、
気負い無く、ヘラヘラ演奏したのでしょう。

ストラト、(演奏はともかく)いい音してるなあと思ったので
UPしますが、基本的に、2分弱、酔っぱらいがギターを
弾いているだけです。聴いた後に怒ってはいけません。

Sansampを使ったようで、シールドが挿しっぱなしなっていた。
LEDが点灯したまま。
電池がっ。


posted by bakune at 06:27| Comment(7) | TrackBack(0) | ギター日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月18日

円高ドル安ニ乗ッテミル vol.1

steinberger.JPG

Steinberger L-2

大学1年か2年の頃、とある大学の軽音楽部に、地元では
結構有名なプログレ…欧州系なのでちょっとジャズも入っている
バンドがありました。
そこのベーシストが使っていたのが、このスタインバーガーを
間近で見た/聴いた、初体験でした。
当時の地方都市では入荷自体がほとんどなかったので
楽器屋で見たり試奏したり…なんてことはできなかったのです。
その、クリアでスコンスコン抜けてくる音に感動したものです。
もちろん、形状の異様さにも興味を惹かれました。

当時新品で50万円だったと思います。
幾つかの大学の軽音サークルが合同で開催したライブに
そのバンドが出た時に、セッティングを手伝ったりしたのですが
値段を知っていたので「触らせてください」とは言えませんでした。

後日ベース仲間がローンを組んで買おうと計画していたところ
お姉さんに「あんた、50万円てのは100万円の半分だよ」と言われ
我に返ったといのは今でも覚えています。

今回入手したのは83年モノ。
合計で1600本くらい作られたLタイプ(弁当箱型)のうちの1本です。

パーツ的にはフルオリジナルらしいのですが、画像の通り
ロゴが落ちちゃってるので若干相場よりは安いと判断して
購入に踏み切りました。

…25年前の復讐を今果たす!という感じで手に入れたこの一品。
初めて触った印象を。

まず、弾きにくい。うう…。
ボディ形状から来る弾きにくさというのは、僕は割と変形慣れしてるので
それほどでもないのですが、よく考えたらハムバッキングPUのベースって
初めてなのです。
リアピックアップに指を乗せて弾きたいのですが、それだと弦を弾いた指が
すぐにピックアップに当たってしまって振り抜けない感じが
どうもまだ慣れません。
ネックはゴンぶと。印象としては、50年代のレスポールみたいです。

そして音。
グラファイトボディが空洞なので(本当に弁当箱みたいにパカッと
蓋が開く)、生音が結構デカイです。ネックも気持ち良く
震動して、何やら期待を抱かせてくれます。

そしてプラグイン!
うお!
これは!?
なんと特徴の無い音!
素材や形状の変なイメージとは裏腹に、素直な音が出てきます。
ハイファイって言うのでしょうか。

大学生の頃のおおおおお!という感覚はもうありませんでした。
きっと、あれはEMGピックアップ初体験でもあったのでしょうね。
僕は初めて聴くEMGの音(あるいはアクティブサーキット)に
感動していたに違いありません。

ま、とりあえず所有するヨコロビで数日はご飯が進みそうです。



歓迎曲解説
前半がスタインバーガーで25秒あたりからスペクター(チェコ)です。
両方ともSansamp BASS DRIVERをDIに使って録音しています。
セッティングは両方ともベース側はフルテン(笑)

スペクターの音が爆発的にデカイので録音レベルをかなり
絞っていますが、本当はもっといい音のはずなんだよな…
弦が死んでるというのもあるのですが……電池切れ?
何が起こってるんだ?ターこうさん。

両方ともネッド・スタインバーガーさんのデザインですね。
好きになる女の子はみんなどこか似ている……みたいな感じですか。

さてさて、楽しく過ごした二日間の納品後休暇も終わり
明日からはまた素敵なお仕事ライフ。
んああ…決算間近マジか。

おまけ:


steinbergerをSansampで歪ませて録音。

最初にギターのリフを録ったがユニゾン部分がベースで弾けなくて
1時間ほど練習……結果、ギターソロを録る頃には
かなり気が抜けてしまった……の図。

posted by bakune at 03:51| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月15日

アグリカルチャーライフ

わたくし、ここ数日、仕事の関係で自主的に軟禁生活を
送っていたのであります。
その鬱々とした生活をなんとか終えまして、
我ながら天晴れと雨音を聞きながら思ったのであります。

それは日曜日。
まだわたくしが絶望的な気分でパソコンに向かって
いた時であります。

ムスコが部屋に来て言いました。

「パパ、タウエするから写真撮って」

タウエ?

「お米を作るんだよ。知らないの?」

はて…我が家で田植えとな。
疑問に思いながらカメラを手に

どこで田植えするんだ?

「リビングだよ」

うーむ…謎は深まるばかりです。

taue.JPG

田植えをする人々。

こういうセットを嫁がどこかから
頂いてきたそうです。

苗と土の組み合わせです。

それにしても…

おれのCDボックス…
 おれのCDボックス…
  おれのCDボックス…
   おれのCDボックス…

しかし、それを口にすると
「おそろいケチ男」と言われてしまうので
黙って仕事に戻ったのであります。

それはそうと…

荷受 2009/06/12 米国ヤマト運輸 サンフランシスコ物流支店
出荷 2009/06/13 米国ヤマト運輸 サンフランシスコ物流支店
到着 2009/06/14 成田小口オペレーションセンター
輸入通関 2009/06/15 成田小口オペレーションセンター
国内発送 2009/06/15 千葉流通支店

今日か!?明日届くのか?
posted by bakune at 23:39| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月11日

教エヲ乞フ

c7boogie.jpg
どなたか教えてくだされ。
これ、どういう指使いになりますか。
2拍目の半音と4拍目のラソ。
あれこれ可能性を試してみたけれども、左手はどれも
ツライので、標準というのがあるならば
それで練習したいと思った次第です。
一日五分練習します。
現状十五秒で手が痛くなります…
加えて五分、let it Beを練習します。
ちなみに鍵盤経験ほぼゼロです。
譜面の音が鍵盤のどこにあるかわかる程度です。
May be I'm amazed弾けたらいいなあ。
Lady Madonnaなんて神の領域ですよ、師匠。
ギターを弾くと長くなるのでキーボードは良い感じです。
嫁もピアノの練習を始めたので、我が家には
キーボードブーム到来です。
定着すればいいのですが。
posted by bakune at 04:40| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月09日

各種ドキドキ

DSI_evo.JPG

●久しぶりにマニュアルを見ないとワケがわからない
機材を買ってしまった。
そして恐ろしいことにマニュアルを見てもよくわからない。
頻出する用語がわからない。
ありがとうGoogle!
しかし、使いこなせずこのまま死蔵品になるのではとドキドキする。
魔法の言葉を唱えてみる。
「おれはコレクターおれはコレクター」

●小学校へ通い始めて2ヶ月ほど経ったムスコ。
1ヶ月ほど前から「寄り道」あるいは「道草」が始まった。
最初の頃は大騒ぎだ。探しにも行った。
しかし、電車に乗って遠くの学校へ通っているわけでもなく、
徒歩5分の道行きだ。
他所の家にでも上がり込まない限り、行く場所など
たかがしれている、これも自立の一歩……と夫婦互いに
言い聞かせて静観することに。
そのムスコ、寄り道して帰宅すると、誰も何も言わないのに
やけに饒舌に言い訳を始める。
僕が後ろめたい気分の時とまったく同じ行動パターンでドキドキする。

●嫁がショートカットにした。5年ぶりくらいだそうな。
台所に立つ後ろ姿にドキドキする。

●元旦からゆるゆると始めたダイエットで8kgくらい
減ったところで停滞。
なんとなく食生活が昨年の状態に戻り始めたなと思って1週間ほど。
+1kg……
努力の結果を失うのは一瞬だ。
信用と同じだなと思ってドキドキする。

●嫁が長らく通っていた加圧ジムに最近行ってないことに気がついた。
理由を聞くと、そこにB級芸能人(嫁評価)が通い始め、
狭い女子更衣室で携帯で長々と話したり
荷物を広げたり、メイクをしたり延々と占拠して
とにかく邪魔くさいのでジムに対応を求めたが
一向に改善されないので自分がやめてやったとのこと。
しかも、ちゃんと本人にも文句を言ったそうだ。
元ミニスカポリスに文句を言う嫁にドキドキする。
ちなみにその人は90分ジムにいて、60分は更衣室で過ごすらしい。

●そして今はコアリズムらしい。
毎日お腹周りの写真を撮って比較するといいらしく
僕はそれを強要されドキドキする。

●U字工事は面白いと思う。ドキドキする

●ビーグル38の老人漫才も面白い。ドキドキは無し

●あらびき団以外で見るガリガリガリクソンはドキドキする

●モンスターエンジン西森の鉄工所ラップ。
たしかパート4まであったと思うが
どれもドキドキする。
かっこいいのだ。
だんだん笑い要素が減っているのが
気になるけど。

●月曜はダンボールや缶などのリサイクルものを出す日だ。
ダンボールを捨てに行ったら、AKAIのMPC2500の箱が捨ててあった。
AKAIっちゃあ、あのAKAIだろう。しかしMPCとは?
MPC2500と呪文のように呟きながら部屋に戻り調べると
http://www.akai-pro.jp/mpc2500.php
おお……同じマンションにこげなものを買う人が!?と
ドキドキする。
しかし各世帯の顔ぶれを思い浮かべても、該当しそうな人がいない。
まあ、人は見かけによらないからな。

●数年前、住宅ローンの借り換えの時に出会った銀行の営業の人。
先日、困り果てたという顔で我が家に来た。
「積立をもう1本初めてくれませんか?」と泣きそうな顔で言うので、キツかったらすぐ止めてもいいという条件でOKする。
こっちも、そうでもしないと貯金ができないので
願ったり叶ったり……のはずだったが、無計画に
一番上のシンセを買ってしまったのでドキドキする。
今月は苦しいなあ。でもやっぱり半年くらいは
積み立てないとダメなんだろうな……

●そして上のシンセは2番目に欲しかったものだ。
今後の自分にドキドキする

●来週の月曜日。
(仕事の)〆切が二つ重なってドキドキする。
どちらも本来金曜だったのをずらしてもらったので
余計にドキドキする。信用第一。
もう一件、何も言われないのを良いことに
ズルズルと預かり放しの仕事。
こちらはドキドキというか胸が痛む。
来週のうちに納品するのだと心に誓う。
これを書いている今、6月の12日以降なら
全然大丈夫ですからやりますよ!と言った仕事のことを思い出す。
ドキドキを通り越してバクバク。
と同時にあと1週間あるさと思う自分にドキドキする

●粛正という言葉を聞くと立松和平の小説を思い出す
あ、ドキドキしないけど

●戦争が始まるんじゃないかとドキドキする
これはいつも書いてるんじゃないかとドキドキする

●配偶者に関する愚痴は往々にしてネタ化していたり
言うほど仲が悪くなかったりするのが定番だが
今日来た嫁の客は心の底からダンナを嫌っているように
見受けられた。
どっちに問題があるのかわからないが
そういう話は僕に流れ玉が当たることも少なくないので
止めて欲しい……とドキドキした。

●ワイドショーなんかで紋切り型の発言をする人を
ずっとバカに違いないと思っていたが、それが
彼、彼女の仕事なのだと気づき、ドキドキした。
どんなに気の利いたコメントを思いついても
それを言うのは別の人の役目なのだ。
いくらお金積まれてもやりたくない仕事だ。
で、自分がやりたくない仕事をしている人は
幾ら高給取りでもかまわんと思うのだ。
芸人がテレビで寒いことを言っても、周囲が
「寒っ」的なリアクションをしてくれるので
ひとつのシーケンスとして成立するが、
薄っぺらいコメントは誰も「んなアホな」とは言ってくれないのだ。
やっぱりスゴイ。

●ここ数ヶ月流れているブレンディのCMの原田知世は
全てのオーラをなくしてしまったようでドキドキする。

●先日、ある事情で、両膝を閉じたまま1時間椅子に
座っていなくてはならなかった。
こんなにツライことだとは思わなかった。
スカートをはいた女の人には無意識のうちに
そういうツライ姿勢を要求していた自分にドキドキした。
まあ、開いているのはみっともないとは思うけど。

●MISONO、デイブ・スペクター。
このいずれかがテレビに出ていると、我が家では
評価が分かれてしまい、結局チャンネルを変えることになる。
デイブ・スペクターが1時間しゃべり続ける番組があったら
僕は見てしまうだろうな。
番組改編期に一度くらい、どうだろう。
あれ、ドキドキしないな、これは。

●谷川俊太郎の「生きる」という詩が中学生の頃から好きで、
思いつきで、ムスコに聞かせてやった。
全部覚えていないのでところどころスキップしながら。
ムスコ「ミニスカートってなに?」
うまく説明できなくてドキドキした。
僕「スザンヌがよくはいてるよ。森三中ははかないねえ」
ムスコ「イモトは?」
僕「うーん、はいてないと思うなあ」

●日曜日
僕「ほら、そろそろ寝なさい」
ムスコ「パパ、今日は土曜日だよ。もう少し起きていても
    いい日だよ」
※そんな約束はない
僕「何言ってるんだよ。今日は日曜だよ。サザエさんも
  イッテQも見たじゃない。
  イモトがカバに吹っ飛ばされてたでしょ?」
ムスコ「ええっ……日曜だったね……」
その顔の悲しそうなことと言ったら。
わかるぞ。ああ、わかるぞ。
ドキドキはしないけど。

●最近、一人暮らしをしたいと思うことがありドキドキする

●事務所可の物件をネットで探したりしてドキドキする。

●実際のところ、ドキドキすることなんてほとんど
 なくなってしまったという事実にドキドキか。
posted by bakune at 03:46| Comment(11) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。