2009年05月21日

シンセ欲シイ病……

この何日かアナログシンセ欲しい病に冒されていたおれ。
しかし欲しかったものが売れてしまった。
限定品だったのでもう手に入らないから良かった良かった。
ああ、これで安心だ。自然治癒に向かうのだろう。

korgmx.JPG

んで、これは前々から持っているシンセ。
Korg Micro X。
PCと一緒に使うための機能が充実している。
が、接続のためのUSBケーブルが30cmのしかなくて
おまけにMIDIケーブルなんてのがウチにはないから
その機能の半分も使っていない。
普通に楽器用ケーブルでアンプにぶち込んで鳴らすのみ!
まあ、それでも楽しいし用は足りるのだけど
アナログシンセじゃないからなあ。

まったく、どうして僕はアナログだとか真空管が
好きなんだろう。
困ったもんだ。デジタルでいいじゃないか。

デジタルなんとかを買ってしばらくすると
やっぱアナログのが欲しいなあ、と思うこと多々。
便利だからデジタルでいいんだよなあ。
もっと言えばSONARに同梱されていたVSTプラグインの
ソフトシンセで足りてしまう。

ようはあれだ、デジタルものって、所有欲をまったく
満たしてくれないんだよな……
音とか機能とは別次元の話。

録音してみた。



僕がシンセ好きなのは、アルペジエーターやシーケンサーの存在に
負うところが大きい。
自分には思いもよらないことをシンセが勝手にやってくれる。
それに触れていると、何か演奏すべきことを思いつく。
素晴らしい!

で、この演奏。ギターのチョーキングがマズイことに
なっているのだけどそれはおいといて、ギターのフレーズは
大部分、事前に考えた。
これは画期的なことだ。動き始めたMy Revolution♪

しかし、一週間後くらいにこれを弾こうと思ったら、僕は自分の
演奏をコピーしなくちゃならない。絶対に忘れてるだろうから。
やっぱり譜面に残せるようにした方がいいな……
勉強しようかな。いや、しないか。

ギターはPRS McCarthy Soapbar →Chucktone OD809→Bogner XTC
posted by bakune at 17:27| Comment(10) | TrackBack(0) | ギター周辺機材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。