2009年05月07日

ハンドワイヤードガ好キ

phase90hw.JPG

MXRのPhase90なのだ。

MXRのPhase90って何種類出ているのだろう。
カタログを見ると
M-101
CSP-101(LED有り/LED無し)
CSP-028

この3機種4タイプに加えてEVH仕様も
Phase90として売っているので4種類か。

こうなってくると、そろそろ統一機種を
作った方がいいんじゃないかと思うけど
そこはそれ、商売か。
どういうマーケティングなのかよくわからないけど。

画像はCSP-028/74' Vintage Phase90。
74年製の復刻でハンドワイヤードが売りだ。
ハンドワイヤード好きとしてはやっぱり手元に
置いておきたい一品だ。
ハンドワイヤードだと音がいいのかどうかは
ちょっとわからないのだけど、修理が簡単そうな気がする。
もしかしたら僕にもできるんじゃないの?と
思わせてくれる。
(思うだけで、実際にはしないと思うけど)

画像は本当にハンドワイヤードかどうか確認したところ。
本当だった。そりゃそうだ。

音は……比較対象がないので違いがよくわからない。
おほほほ。
Phase90の音がする。
それでいいではないか。

ブログ更新したくなったので記事を捻出したの巻。

posted by bakune at 07:08| Comment(4) | TrackBack(0) | エフェクター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。