2009年05月02日

飼イ慣ラサレタ犬

schamp_boost.JPG

今年に入ってからギターを弾くときはほぼこの
フェンダー・スーパー・チャンプを使ってきた。
気分によって歪みはアンプだったりエフェクターだったり。
ようするに音量控えめだ。マスターVOL2程度。
嫁からも「最近ギター弾いてないのね」と言われるほど
音量的には出していない。

久々に100Wアンプ起動。
録音しようと思った。

録音レベルいっぱいに録れるようにレベルメーターを
見ながらアンプ側の音量を調節するのだが
レベルで合わせると、なんとやかましいことか。
弾いていられない。

この4ヶ月ほどですっかり小さな音に
慣れてしまっていたのだった。
逆に言うと、昨年までの音のでかさは
すごかったんだな……

思えば最近はチャンプやらPODやらSANSAMPばかり。
大切なことを忘れかけていた。

posted by bakune at 21:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。