2009年04月28日

基礎編

beatles.JPG

自分の中にコード進行のバリエーションがあまり無いことに気づいて
ビートルズを聴こうと思った。
しかし我が家にはAbbey Roadしかなかった。
仕方がないので赤、青、白、ラバーソウルを買った。
ラバー〜はIf I Needed Someoneが入ってるから。

あまり初期のはロケンロールが多くて、そういうのは
好きじゃないので赤で十分だろう。
ちなみに僕がロケンロールがキライなのは、ひとえに
80年代の日本でのロケンロール事情による。
ビートルズやチャックベリーが悪いわけじゃない。

時代的に、僕が音楽を聴き始めた頃には、すでにビートルズ的なものは
多くのポピュラー音楽に取り込まれてしまった後だから、ビートルズを聴いて
新鮮だと思ったことは一度もない。
当時は革新的だったであろう音楽とその要素も、僕が聴いた頃には
普遍的なものになっていた。

だから今、改めて聴くビートルズの印象は「原始的」だ。
しかしその原始的な「パターン」すら自分の中にはない。

これはちょっと困ったことだぞ思った次第。
なぜ困る。
僕はいったいどこへ向かっているのでしょうか、ママン。
ま、思い切り迷走するしかないのか。

上の画像、100枚近く撮影した中の1枚。
最後、どうでもよくなって止めるw



posted by bakune at 02:06| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。