2009年04月16日

優レモノ

F_s_champ.JPG

83年製Fender Super Champアンプ直の音。
録音後、リバーブとマスタリング時にコンプをかけてます。
ん。画像を見るとアンプのリバーブも「3」になってますね。
気づかなかった……
ボリューム関係の動作がイマイチ理解できていませんが
いずれも概ね「5」です。(マスターvolは2.5くらい)



うーんと。
最初にEzdrummerに合わせてベースを録って、それから
ギターを弾いたのだけど、リフだけ決めて録音に挑んだので
まあ、何を弾こうか迷ってるうちに終わったって感じでしょうか。
マスター2.5とはいえ、音量は結構デカイのでソワソワ。
毎度のことながらリバーブ過多かな……

いいアンプです。
(すでにそういう評価が確立しているから僕なんかが
 手を出すわけですが)
自宅練習レベルだとメタルも80年代初頭までイケルと思います。
近々処分しようと思ったんだけど、便利だからキープ。

画像はEOS KISS X2の望遠で。
posted by bakune at 18:23| Comment(12) | TrackBack(0) | ギター周辺機材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。