2009年04月13日

Mrs.ルールブック

ツバメなど、空中で餌を捕獲する鳥の視力というのは
きっともの凄いのだろう。
しかし、うちの嫁も凄い。
床に落ちている2mmほどのゴミが、僕が爪を切った時に
飛び散った欠片であることを看破する。

レーシック手術によって視力を回復した嫁。
もう、なんでも見えちゃうらしい。
しかし、見えても見えなかったことにするものがある。
それは「虫」だ。

IMG_0137_fix.jpg

その結果、病気に冒されてしまった、玄関わきのなんとかいう草。
嫁自身、忸怩たる思いを抱えているのがわかるので
何も言わずに見守る僕。
しかしムスコはグイグイ傷口を広げていく。
ママ、わからなかったの?
ママ、ぼくは知ってたよ(ウソである)
ママ、ちゃんとしないとダメじゃない(調子に乗りすぎ)

おおお……やめてくれ。こっちにも被害が。

少ししてからムスコが僕のところへ来る。

ムスコ「ママがね、パパに爪を切ってもらいなさいって」

おおお……これは罠だ!

僕は掃除機を用意してスイッチを入れ、その吸い込み口の前で
ムスコの爪を切る。

嫁「何してるのよ!」
僕「飛び散らないように……」
嫁「掃除機使う時は窓をあけてよね!」

結局こうなる。
ああ。
嫁は視力が凄いのではなく、自分の神聖なルールを冒す気配に
敏感なのだ……。

IMG_0138_fix.JPG

こちらは不条理にも僕の管轄になってしまった植物たち。
虫や微生物の、地上の楽園である。
posted by bakune at 14:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。