2009年04月05日

Micro Mark

カメラは諸般の事情でまだ開梱していないので……

micromark.jpg

昨年の秋くらいだったかにベースアンプを買い換えたのです。
MarkBassの12インチSPが入った奴からこのMicroMarkっての。
ベースアンプを手に入れたものの、物理的にも音量的にもやはりデカイので
ダウンサイジングというわけです。

この買い換えにおいて、僕はお金を一切使わず、ドナドナだけで購入したのが
自慢なのですが、そもそもの買い物が失敗だったという指摘は甘んじて受け入れましょう! あると思います。

このアンプ、コントロール系はvolumeとVPFってのしか付いてません。
VPFというのはベース、ミドル、ハイを一個にまとめちゃったシステムで
「ベーシストが使うトーンの組み合わせってあまりバリエーションがなかろ?」という
素敵な思想で作られたものです。
ま、少なくとも僕には十分。

MicroMarkにはミニプラグ用のヘッドフォン端子の他にXLRのラインアウトが
付いています。
そのアウトから出した音源が下のもの。
VPFはお昼の方向。それ以上回すとどうやらスラップ用のようです。

先日のLovepedalの音源はシンセだったのですが、それを手弾きに差し替えまして、さらになんとなくLine6のヴァリアックスでギターも差し替えてみました。
気分は(ベースもアコギも)ジョン・ポール・ジョーンズ。ちがうか!

しかしあれですね。
ベースを弾き始めたの14歳だったと思いますが、30年経っても、この
8ビートの基本パターンは「できた!」と思ったことがありません。
たくさん動いてごまかせ作戦で生きてきたのか……




posted by bakune at 05:13| Comment(3) | TrackBack(0) | ギター周辺機材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月04日

Ooh La la

僕「あのさ、デジタルの一眼レフカメラって今安いんだよー」
嫁「結婚する前から欲しいって言ってたやつね?」
僕「うん。で、久しぶりに値段を調べたら入門機は
  その頃よりすっごく安くなってるんだよね」
嫁「ふーん。でも、一眼レフだとうちにあるデジカメとどう違うの?」
僕「一眼レフだからね、背景をボカしたりできるよ。
  レンズ交換すれば望遠も接写も」
嫁「やっぱり無くてもいいんじゃない? それよりスーツ買ったら?
  今買えばギリギリ入学式に間に合うわよ」

eos.jpg

ザ・事後承諾。
隠せるものなら隠し通すがこれは無理だろう……
posted by bakune at 06:22| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月02日

セカイモンノ話

セカイモンを使ってebayで買い物をした。
しかし、これがセカイモンの「検品」に引っかかってストップしている。つまり、商品は出品者からセカイモンの倉庫まで届いたが、商品になんらかの問題があるので日本に発送できないという状態だ。
理由は1週間程度かかるがメールで連絡するということだけど、その連絡はまだない。出品者への問い合わせをしているので、そのせいで時間がかかるのだろうか。ちなみに出品者はパワーセラーで悪い評価は一切ない人だったが……

日本へも発送してくれる出品者の時は自分でやるけど、USAオンリーの人はセカイモンを使っている。しかし、こういうトラブルがあると、間に人が入っているのはもどかしいですな……

ヤホーやゴーグルでセカイモン検索すると、悪評が多い。それは、こういうトラブルめいたことでも起こらないと、みんな意見を言わないからだと思う。そんなことないか。

で、セカイモンの名誉のために書いておくと、僕は5回ほど使っているけど、これが初めてのトラブル。トラブルっていっても別にセカイモンが悪いわけじゃないし。どう対応してくれるのか気になる次第。

そうそう。
LOVEPEDALとかKEELEY、アナログマンはオフィシャルサイトから直接買うことが多いのだけど、本日、LOVEPEDALさんが、ごめんね、日本には送れなくなったんだよ……と言ってきた。
残念。
たのむよ、Musette Japanさん。
値段抑えてくれ……高いよ……と消費者の一方的意見。

しかし、一時期に比べると円高パワーもあまり感じなくなってきた。
ちゃんと日本で買おうかしら。

そういえば、ebayもヤフオク同様、おお、安い!ってのが無くなってきたような気がする。でも、価値観の違いからくる日米価格差は魅力。
え? これはそっちではそんな安いの?みたいな。

sekaimon.jpg

↑少し前にセカイモンを使って買ったの。
 LovepedalのファズとJacksonのトラスロッドカバー



F/Gというコードを使ってみたけどこれでいいのかな。

ストラト(リア)→Lovepedal BBB→POD_X3 クリーン

マスタリングソフトをいつものプリセットでかけたら想定外に歪んでしまったの巻。

↓音源追加
↓これはChampにBBB突っ込んでみた。ギターは同じ。
↓ちょっとギターのvolumeいじったりしてみた。


posted by bakune at 06:28| Comment(8) | TrackBack(0) | エフェクター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。