2009年04月14日

内P祭リ開催中

Upfes.jpg

内村プロデュースが終わってから月曜の夜にテレビを見る習慣が無くなったような気がする。なるべくリアルタイムで見たいと思っていた番組だった。録画した場合でも翌朝までには見ていた。会社へ行って話題にしたいからだ。小学生みたいだな。

編集に編集を重ねても隠しきれないグダグダ感が楽しかった。
時折生まれる奇跡的な笑いの目撃者になれた時はうれしかった。
まあ、週に4回放送があったら、そのうち2週は、なんだかなーという内容だったりもするのだが……

この番組の根底にはたぶん「笑点」があるのだと思う。
あれを突き詰めた感じだろうか。
追い込まれると下ねたに逃げる芸人たちを叱咤し、時に優しく見守る内村光良は素敵なプロデューサーだった。

そういやこの番組で面白かったことを見ていない人に伝えようとしても、なかなかできなかったな……

限定版の「俺チョイス ふかわりょう」が手に入らない……

このDVD、1枚3時間くらいある。
だから強い自制心をもって見ないと、こんな風に朝になってしまう。

午前5時に
「今日のレッド!」を見て笑うのは、実に退廃的な気分。
posted by bakune at 05:31| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月13日

Mrs.ルールブック

ツバメなど、空中で餌を捕獲する鳥の視力というのは
きっともの凄いのだろう。
しかし、うちの嫁も凄い。
床に落ちている2mmほどのゴミが、僕が爪を切った時に
飛び散った欠片であることを看破する。

レーシック手術によって視力を回復した嫁。
もう、なんでも見えちゃうらしい。
しかし、見えても見えなかったことにするものがある。
それは「虫」だ。

IMG_0137_fix.jpg

その結果、病気に冒されてしまった、玄関わきのなんとかいう草。
嫁自身、忸怩たる思いを抱えているのがわかるので
何も言わずに見守る僕。
しかしムスコはグイグイ傷口を広げていく。
ママ、わからなかったの?
ママ、ぼくは知ってたよ(ウソである)
ママ、ちゃんとしないとダメじゃない(調子に乗りすぎ)

おおお……やめてくれ。こっちにも被害が。

少ししてからムスコが僕のところへ来る。

ムスコ「ママがね、パパに爪を切ってもらいなさいって」

おおお……これは罠だ!

僕は掃除機を用意してスイッチを入れ、その吸い込み口の前で
ムスコの爪を切る。

嫁「何してるのよ!」
僕「飛び散らないように……」
嫁「掃除機使う時は窓をあけてよね!」

結局こうなる。
ああ。
嫁は視力が凄いのではなく、自分の神聖なルールを冒す気配に
敏感なのだ……。

IMG_0138_fix.JPG

こちらは不条理にも僕の管轄になってしまった植物たち。
虫や微生物の、地上の楽園である。
posted by bakune at 14:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月11日

ヤルセナイ

ちょっとショックなことがあった。
そのあとしんみりした。
とりあえずギターを弾こうと思った。
バッキングトラックを作ってるうちに気分が晴れてきた。
嫁がおやすみと言いに来たので、軽い気持ちで打ち明けた。

嫁「まだ気にしなくてもいいんじゃない?」

なんとなく慰められている気がした。
そんな気持ちで弾いたギター。



約2分。意味なく長いです。


うーん……切れ毛だと思っていたら抜け毛だったなんて。

posted by bakune at 04:12| Comment(12) | TrackBack(0) | ギター日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月07日

晴レ姿ノ裏側デ

sakura_meguro.jpg

ムスコの小学校の入学式のドサクサに前々から欲しかった
デジタル一眼レフカメラを購入した男がいました。
そして入学式当日。
同時に買ったカメラバッグにレンズ2本を入れて妻子とともに学校へ。

男「入学式といえば正門のところで写真撮らねばね」
嫁「そうねそうね」

そして正門。
撮影のために長蛇の列ができている。
正門横の受付では担当の人が声を枯らして繰り返している。
「撮影は式の後にお願いします! まず受付を済ませて体育館へお急ぎ ください!」

男「じゃあ、後でだね。また並ぶんだろうけど仕方ないね」
嫁「そうねそうね」

受付をすませてムスコを案内の上級生にまかせ我々は体育館へ。

嫁「えー、こんなに早く来たのにもう後ろの方しか
  空いてないじゃない!」
男「うーむ、不覚であった」

我が家基準で早めに出たつもりであったが、世間の基準は
やはり違ったようだ。
まあ、ぶつくさ言っても仕方がないので空いている席に着く。

嫁「こんなに遠かったら写真撮れないね」
僕「ふふふふ……望遠レンズがあるのだよ。ふふふふ。
  コンパクトデジカメとは桁違いの望遠なのだよ!」

5秒後。
男は望遠レンズをカメラに装着し、そして固まる。
バッテリーを忘れたのだった。

ふふふふふ……
さすがに不憫に思ったのか、帰宅後もこの件には全く触れない嫁。
その気遣いが心に突き刺さる。
ああ、おれを責めてくれ!

式は嫁のコンパクトカメラで数枚、正門での写真は出入りのプロに
撮ってもらったのでかろうじてセーフ。

画像はまったく関係ない目黒川の桜。
しかも先月末。しかもケータイのカメラ。
何気に良く撮れているのが悲しい。

おろろーん(ハクション大魔王風)
posted by bakune at 05:05| Comment(19) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月05日

絞リ優先オートフォーカス偉大ナリ!

IMG_0100_size.jpg

EOS KISS X2で撮影。
おおおおおお、背景がボケてる〜!
すげええええ! これだ!

画像のリサイズを繰り返していたらノイズが多くなってしまった。
ノイズって言うんだろうか。

posted by bakune at 14:00| Comment(6) | TrackBack(0) | エフェクター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。