2009年04月23日

基本、平和デス

moyai_smoke.jpg

今日は打ち合わせが2件あった。
どっちも2時間くらいあったのでグッタリ。
2件目はカフェというか喫茶店での打ち合わせだったので
軽く何かつまもうとサンドウィッチなんぞ注文したら
これが不味かった。
こんなシンプルなサンドウィッチがどうして不味いのだ!と
思ったが、まあ、そういう店なんだろう。

帰宅したのは妻子がそろそろ風呂に入ろうかという時間。
僕は議事録をまとめるのだとウソをついて自室にこもる。

昨日の音源、リフはやっぱりユニゾンだよな……と
もそもそと録音を始める。
意外と難しかった……練習不足のまま録音。
昨日に続いてSansamp GT2を使ったが、昨日はストラト、今日はSG。
どうもSGだと上手くイカンのだ。
歪み過ぎだな……



「やっぱりユニゾンだよな」
2件目の打ち合わせの最中はずっとそればかり考えていた。
スマンこってす。

ああ、仕事が溜まってきたなあ。
怖いよう。怖いよう。
この怖さがピークになると良い仕事ができると
信じて毎度毎度のギリギリ人。
posted by bakune at 01:38| Comment(7) | TrackBack(0) | ギター日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月22日

妄想半島(意味不明)

suimon.jpg

仕事でこのあたりへ行った。画像は水門。

「閉じろ! 水門を閉じろ!」
「しかし、まだハルバル准将の船が!」
「どこにいる!?」
「敵旗艦回頭!」
「ハルバル准将より入電!ワレ湾ヲ離レ、敵ニ向フ」
「イカン、呼び戻せ!」
「いや……水門閉じよ!」
「親父、マジかよ!?」
「ハルバル船に敬礼!」

……どういう組織だ。

などと妄想しつつ、ブラックサバスの古いライブを
聴きながら渋谷へ移動。
寄り道いっぱいして、ブラックサバスの1枚目を
聴きながら帰宅。

なんかできそうな気がしたから作ってみた。
思っていたのとはチト違うものができた。
うーん、リフがサバス的じゃない。
まあ、おれ的ってことで。



さらばハルバル准将。

posted by bakune at 02:37| Comment(8) | TrackBack(0) | ギター日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月20日

SFパニックアダプター地獄(B級)

adapter.JPG

地獄絵図。
これだけあって肝心のものが見つからない。
たまに使おうとするとコレだ。

だいたい「付属のアダプター以外を使って
故障した場合は保証しない」とか言いつつ
アダプター側には何の機材用だか明記しないのは
どうなんだ?
せめてメーカー名でも書いておいては
くれまいか……みんなオイラが悪いのか?
ああ、そうだねそうだね。
本体はすでに存在せず、アダプターだけ残って
いるのもたくさんあるね。

古くからある幾つかのアダプターには
自分で作ったラベルが貼ってある。
偉かったなあ、当時の僕。
posted by bakune at 17:33| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月18日

ラ・マシン

妻子を誘って横浜へ行ってきた。
「連れて行った」というとちょっとニュアンスが違う。
あくまでも僕の用事があり、まあ、もしかしたら
妻子も楽しめるのではないかと誘ったのだ。

la_machine.JPG

↑僕の用事。かっちょいい! すんげえ!
 数日前の朝、情報番組で紹介されてて、行かねば!と思った。
 時間が合わなくて動くところは見なかったけど……

outoffocus.JPG

↑一眼レフを持って行ったのでたくさん写真を撮った。
 走る子どもを撮る、とか、逆行に挑戦!とか
 ポートレイトモードとかあれこれ試した。
 画像は見事に背景にピントがあったやつ……

僕は一生に一度しか行かないだろうなというような
場所へ行っても、滅多に写真は撮らない男だった。
世界遺産も携帯で1、2枚撮る程度で、メモリーが
いっぱいになると普通に削除していた。
しかし、今じゃ写真を撮るために出かけるようになった。
カメラ、すごい。
嫁はギターの100倍いい趣味だと喜ぶ。
しかし彼女はまだレンズの値段を知らない。

画像はCanon EOS KISS X2で撮影。
ああ、X3が出る。欲すぃ……
↑X3が出るからX2が値崩れしてたので購入したなどということは
すっかり忘れてしまった。
マクロレンズ欲しい……

コレクター志向の男は何をやっても結局同じなのだ。
posted by bakune at 23:34| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月16日

優レモノ

F_s_champ.JPG

83年製Fender Super Champアンプ直の音。
録音後、リバーブとマスタリング時にコンプをかけてます。
ん。画像を見るとアンプのリバーブも「3」になってますね。
気づかなかった……
ボリューム関係の動作がイマイチ理解できていませんが
いずれも概ね「5」です。(マスターvolは2.5くらい)



うーんと。
最初にEzdrummerに合わせてベースを録って、それから
ギターを弾いたのだけど、リフだけ決めて録音に挑んだので
まあ、何を弾こうか迷ってるうちに終わったって感じでしょうか。
マスター2.5とはいえ、音量は結構デカイのでソワソワ。
毎度のことながらリバーブ過多かな……

いいアンプです。
(すでにそういう評価が確立しているから僕なんかが
 手を出すわけですが)
自宅練習レベルだとメタルも80年代初頭までイケルと思います。
近々処分しようと思ったんだけど、便利だからキープ。

画像はEOS KISS X2の望遠で。
posted by bakune at 18:23| Comment(12) | TrackBack(0) | ギター周辺機材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。