2009年04月30日

セカイモン トラブル ソノ後

jk_case.JPG

すっかり忘れていた。
セカイモンを通じてebayでギターを落札したのだが
なかなか届かないなあと思っていたらステータス画面に
「検品NG」の表示。
何事かと連絡を待つ。
ちょうど仕事が忙しい時期で、他のことにかまっている
余裕がなかったので、たまに様子を見ては、遅いなあと
思う程度だった。

「検品NG」とはセラーからセカイモンの倉庫に入庫した時に
なんらかの問題があったことを意味する。
セラーに問い合わせたりするので報告に1週間ほど時間が
かかるというような説明があったと記憶している。

僕のところにセカイモンから連絡があったのはどっちかと
いうと2週間に近い時間が経ってからだった。

ケースの角が破損している。中身のギターには問題ないと
いうことだった。
改めてセラーの商品説明を見ると、ケースの有無については
記されていなかった。
よく落札したな、僕。
最初から壊れていたのか、輸送事故かわからないけど
ケースはどうせ使わない。
そのまま送ってくださいませり、と返信したら
速攻で日本へ向けて発送する旨のメールが来た。
この、最後のメールだけが、やけに早くて驚く。

届いたケースが上の画像。
中身問題無し。

この一連の出来事を通じて感じたことは
・ちゃんと検品してくれている
・しかし連絡はおそろしく遅い
こんな感じか。

僕みたいに、オークションだし安かったから多少のことは
仕方がないなくらいに思ってる人じゃないと
キツイかもしれない。
(ギター自体に問題があったら、さすがに何らかの
 対処を望みますが)

あ、中身はいつものJackson WR-1。
何本目だよ、まったく。

■最近の恒例、画像解説
割れている部分にピントがあって周囲がボケる予定だったが
割れの少し向う側にピントがあってしまいました。
やっぱり何十枚も撮ってるの。

posted by bakune at 23:43| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月28日

基礎編

beatles.JPG

自分の中にコード進行のバリエーションがあまり無いことに気づいて
ビートルズを聴こうと思った。
しかし我が家にはAbbey Roadしかなかった。
仕方がないので赤、青、白、ラバーソウルを買った。
ラバー〜はIf I Needed Someoneが入ってるから。

あまり初期のはロケンロールが多くて、そういうのは
好きじゃないので赤で十分だろう。
ちなみに僕がロケンロールがキライなのは、ひとえに
80年代の日本でのロケンロール事情による。
ビートルズやチャックベリーが悪いわけじゃない。

時代的に、僕が音楽を聴き始めた頃には、すでにビートルズ的なものは
多くのポピュラー音楽に取り込まれてしまった後だから、ビートルズを聴いて
新鮮だと思ったことは一度もない。
当時は革新的だったであろう音楽とその要素も、僕が聴いた頃には
普遍的なものになっていた。

だから今、改めて聴くビートルズの印象は「原始的」だ。
しかしその原始的な「パターン」すら自分の中にはない。

これはちょっと困ったことだぞ思った次第。
なぜ困る。
僕はいったいどこへ向かっているのでしょうか、ママン。
ま、思い切り迷走するしかないのか。

上の画像、100枚近く撮影した中の1枚。
最後、どうでもよくなって止めるw



posted by bakune at 02:06| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月27日

ザッパ式

41WzWzC-2ML__SL160_.jpg

このブログによるとムスコに自転車を与えたのは昨年の6月らしい。
当初は本人も毎日のように乗りたいと言っていたが
すっかり飽きてしまい、僕は僕で、何度か練習させて
親の勤めを果たしたような気になり、それっきり。

日曜の朝。

ムスコ「パパ、あのね、クラスで自転車に乗れないのは
    ぼくだけなんだよ。だから練習したいな」

僕は昨日渋谷で決済を終えた超大物スターを我が家に
お迎えする準備の予定だったし、仕事もあったので……

僕「自転車乗れなくても沢山泳げるし、マリオカートだって
  上手だからいいじゃない」
ムスコ「ああ、そうだね!」

まあ、これで終わるとは思っていなかった。

嫁が来て言う。

嫁「夏休みに校庭で自転車に乗って遊べる日が
  あるんだって。それに行きたいらしいのよ」
僕「うーん……なるほど」

というわけで、自転車から補助輪を外して近くの公園へ向かう。
公園までいつもなら徒歩5分という感じだが
補助輪無し自転車で20分……。
2メートル進んではクイっとハンドルを曲げて足を着いてしまう。
まあ、乗れないのだから仕方がない。

僕「今日中に乗れるようになろうか」
ムスコ「なれるの?」
僕「とってもいい練習方法があるんだ」

公園に到着。
僕がやろうと思っていた練習方法はフランク・ザッパ式。

「つべこべ言うな。弾け!」

これを自転車に応用する。

約1時間、押して、ムスコがキチンと自分でペダルを
踏んでいるのを確認して手を離す──を繰り返す。
僕はずっと中腰である。痛い。疲れる。暑い。

やはりザッパ式の効果はすばらしく、自分で自転車を運転していると
言えないこともない状態になった。

そこへ嫁が様子を見にきて交代。
嫁はムスコに何やら耳打ちしている。さらには抱きしめたり。
そして押す。少ししてから手を離す。
繰り返すこと数回。
なんだよ。なんだよ!
公園をグルグル回っている。ムスコ、歓喜の表情。

最初のひとこぎが自分でできないのと、止まった後の処理が
マズイのでまだ公道は危険だろうが、自転車の基本である
ペダルを踏んでバランスを取りつつ進むという部分は
ほぼできるようになった。校庭なら大丈夫だろうし、
夏休みまではまだ間がある。

帰宅後、入浴。

僕「もう少しでちゃんと乗れるようになるなあ」
ムスコ「うん、ママに教えてもらったからね」

これは聞き捨てならぬ。

僕「パパも教えたじゃないか!」
ムスコ「そうだけど、ママが押したらグーンって
    走ったんだよ」

くっそう。

ちなみに嫁の作戦は「ほめて伸ばす」または「あなたは
できるのよ!」というマインドコントロール。

でもさあ、嫁が来る前のザッパ式が効いてると思うんだよなあ。

とにかく疲れた一日だった。
だるだるな気分で弾いたギター。
ザッパとはもちろん全然違うし、ターンアラウンドが……
いや、つべこべ言うまい。



posted by bakune at 01:20| Comment(16) | TrackBack(0) | ギター日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月26日

ココデ一句

ike_musuko.jpg


雨の中
ムスコと渋谷
ぐったりだ

posted by bakune at 04:24| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月24日

Line6 Roto machine

今月の頭からムスコが小学校へ通いはじめたわけだが
義務教育というか小学校のシステムは素晴らしい。
送迎をしなくてもムスコが自動で学校へ行き
なにやら教えてもらって、飯も喰って、さらに自動で帰ってくる。
しかも楽しくてたまらないらしい。
そのうちいろいろ面倒なことが起こるのかもしれないが
この生活を満喫しなくては。

嫁が留守でも僕はムスコの送迎時間を気にすることなく
仕事したりギターを弾いたり。
払い続けた住民税の恩恵が今ここに!

つーわけでギター弾いたのである。

rotomachine.jpg

画像はLine6のROTO Machine。
スピーカーがグルグル回るアレのシミュレーターだ。
このToneCoreシリーズはモジュールを入れ替えると
いろんなエフェクターに姿を変える楽しいペダルなんだけど
あまり売れていないようで、結構安売りの対象になっていたりする。
モジュールだけなら5000円以下がほとんどなので
いつでも買えるぜと思っていたら、ネットで生産中止の
ウワサを見かけたので慌てて気になっていたこのROTO Machineを購入。
……ウワサの真相は知らぬ。

使ってみた。
アルペジオを弾いているストラトにかかっている。
が、あまりショワンショワンしないな。
歪ませてからかければ良かったのか。
ソロはSG→sansamp GT2
低音の質感に欠ける……

気分良く弾いてはいるのだけど、BPM60恐るべし。
ビブラートをかける勇気がなかった。

posted by bakune at 21:23| Comment(8) | TrackBack(0) | エフェクター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。