2009年03月28日

美学!

再来週からムスコが小学校へ通い始めるのだけど
こいつ、ちゃんとやっていけるんだろうかと思うと
心配でゲロ吐きそうになる。

今日は一緒にコジマ電器へ電池を買いに行った。
Wii用の電池が無くなってしまったのだ。
充電式のを使っているのだけど、それを嫁が
誤って処分してしまった……
僕はエフェクター用のマンガン電池が欲しかった。

道中、前を行くムスコの下半身に違和感を覚える。

ん?

おお……ズボンが前後ろ逆だ。

僕「お金持ってきた?」
ムスコ「うん、ポケットにいれたよ」
僕「見せてよ」

ムスコ、ポケットからお金を出そうと四苦八苦。
前後逆にはいたズボンのポケットは、そりゃあ使いづらい。

僕「ズボン、逆じゃないの? ポケットにお金を
  入れるときに気づかなかったのか?」
ムスコ「僕はちゃんとはいたよ」
僕「……じゃあ、どうしてズボンが反対なんだ?」
ムスコ「おうち出る時にパパが教えてくれなかったからだよ」

なんか、泣かしたくなってくる。

1)ズボンの前後を間違えた
2)ちゃんとはいたと言い張る
3)自分のミスを他人のせいにする

……うう。
まあ、僕も当時はそんなもんだったんだろうな。
なんとかなるさ。
とりあえず、健康だ。

なんとなく、ムスコが行く学校のホームページを
探したら見つかったので、年間行事なんかを見ていた。
「社会見学」の様子が綴られていた。
僕は社会見学が大好きだったんだと思い出した。

郵便局で消印を押す仕事に感動した。
牛乳工場は凄かった。
牧場の手伝いはきつかった。
製品レベルのジャガイモの収穫に使う装置の迫力
↑ビミョウに土地柄が出ているな……

中でも、一番感動したのは汚水処理場だ。
町中のウンコその他が集められて、浄化される
仕組みとニオイにクラクラ。
自分ちでしたウンコが地下を流れて、この処理場に
集まってくるという気の遠くなるような事実。

なんの話だ。

僕「家へ帰ったら、全部のズボンの《まえ》《うしろ》って
  描こうな」
ムスコ「やだよ! カッコ悪い〜!」

なるほど。
何をカッコ悪いと思うかは人それぞれの美学。

って、そういう問題じゃないぞ、おい。
posted by bakune at 04:56| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。