2009年03月28日

美学!

再来週からムスコが小学校へ通い始めるのだけど
こいつ、ちゃんとやっていけるんだろうかと思うと
心配でゲロ吐きそうになる。

今日は一緒にコジマ電器へ電池を買いに行った。
Wii用の電池が無くなってしまったのだ。
充電式のを使っているのだけど、それを嫁が
誤って処分してしまった……
僕はエフェクター用のマンガン電池が欲しかった。

道中、前を行くムスコの下半身に違和感を覚える。

ん?

おお……ズボンが前後ろ逆だ。

僕「お金持ってきた?」
ムスコ「うん、ポケットにいれたよ」
僕「見せてよ」

ムスコ、ポケットからお金を出そうと四苦八苦。
前後逆にはいたズボンのポケットは、そりゃあ使いづらい。

僕「ズボン、逆じゃないの? ポケットにお金を
  入れるときに気づかなかったのか?」
ムスコ「僕はちゃんとはいたよ」
僕「……じゃあ、どうしてズボンが反対なんだ?」
ムスコ「おうち出る時にパパが教えてくれなかったからだよ」

なんか、泣かしたくなってくる。

1)ズボンの前後を間違えた
2)ちゃんとはいたと言い張る
3)自分のミスを他人のせいにする

……うう。
まあ、僕も当時はそんなもんだったんだろうな。
なんとかなるさ。
とりあえず、健康だ。

なんとなく、ムスコが行く学校のホームページを
探したら見つかったので、年間行事なんかを見ていた。
「社会見学」の様子が綴られていた。
僕は社会見学が大好きだったんだと思い出した。

郵便局で消印を押す仕事に感動した。
牛乳工場は凄かった。
牧場の手伝いはきつかった。
製品レベルのジャガイモの収穫に使う装置の迫力
↑ビミョウに土地柄が出ているな……

中でも、一番感動したのは汚水処理場だ。
町中のウンコその他が集められて、浄化される
仕組みとニオイにクラクラ。
自分ちでしたウンコが地下を流れて、この処理場に
集まってくるという気の遠くなるような事実。

なんの話だ。

僕「家へ帰ったら、全部のズボンの《まえ》《うしろ》って
  描こうな」
ムスコ「やだよ! カッコ悪い〜!」

なるほど。
何をカッコ悪いと思うかは人それぞれの美学。

って、そういう問題じゃないぞ、おい。
posted by bakune at 04:56| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月27日

棚卸シ

Echose.jpg

ディレイ系は何気に下取り価格が高めなので
何か大物を買うときにまとめて──と思っていたら
貯まってしまった。
こうなると手放せない。
コレクションが欠ける感じ?

この中だとMXRのが一番使い勝手がいい。
音良し。モジュレーションも面白いし。
何よりこのサイズだ。
これで、サイズを変えずにTAPテンポが付いていたら
最高なんだけど、まあ、無理か。
posted by bakune at 11:38| Comment(6) | TrackBack(0) | エフェクター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月22日

歩キ、待チ、ソシテマタ歩ク

本記事のお勧めBGM。
例えば、Neil Young の Heart of Gold---

/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-

dora2009.jpg

徹夜明けでドラえもんを観に行った。↑
約束だから仕方がない。

sushi-kaiten.jpg

徹夜明けで寿司(回転)を食べた。↑
約束だから仕方がない。
寿司(回転)はムスコが最も愛する食べ物だ。
寿司(回転なし)はおいしくないんだそうだ。
サビ抜きはその都度オーダーになるので、寿司(回転なし)でも
同じじゃないかと思うが、やっぱり違うそうだ。

damasu.jpg

徹夜明けでムスコを騙す。↑

僕「これは人形に見えるけど本物のおねえさんなんだよ。
  時々ウインクしてくれるんだ」
ムスコ「本当!?」
僕「ジッと見ててごらん」

ムスコ、やがてしびれを切らして僕を見て言う。

ムスコ「しないじゃない。やっぱり人形だね」
僕「ほら、今した!」
ムスコ「ええっ!?」

40年前、僕はこうして父に騙されていた。
僕の場合は土産物屋の熊の剥製だった。

それにしても嫁がビル(六本木ひるず)から出てこない。
約束してないが仕方がない。

hikimawashi.jpg

徹夜明けで六本木界隈引き回しの刑。↑
いっそ打ち首獄門で、さっきの人形みたいにさらしておくれ。

最終的に青山一丁目まで歩く。マジすか!?
半蔵門線に乗ったらムスコがうんこしたいと言い出す。マジすか!?
表参道で降りてうんこさせる。
すると、あろうことか、表参道界隈引き回しの刑。マジすか!?
もう写真を撮る元気もない。

懇願してタクシーに乗った帰路、
昭和女子大の前あたりでムスコが酔って吐きそうだと降りる。
三軒茶屋の駅目指して暗夜行路。
駅について電車に乗ろうと思ったらムスコ、ボクはバスに乗りたい、
だってボクはもう去年からバスに乗ってないよ、バスなら
気持ち悪くならないから、と毅然として言う。
バスに乗る。
しかし、バス停をふたつほど過ぎたあたりで真っ青な顔でダウン。
おおおおおお。

結局、246沿いを30分ほど歩いて帰宅。
道中、やたら元気なムスコ、半ば駆け足。
お子様め……


「仕事で徹夜しちゃった」
他人には平気で(でもないが)言えるけど、嫁には言えない。
「ソファで寝ちゃったよ」とか言ってしまう。
これはいびつな愛の形かはたまた悲しい見栄か。

posted by bakune at 01:34| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月19日

Q.E.D

elix.jpg

最近、youtubeでアメリカの少年が丁寧に教えてくれる
映像を見ながら、カード(トランプ)を消す練習をしている。
練習をするための時間を取ることはないけれど、一日のうち
両手は空いているけどギターを弾くのはためらわれる時間──
まあ、トイレとかですか──にちょこちょこと。

ひと月ほど経つので、ゆっくりならできるようになった。
しかしこれは「ゆっくり」では意味が無い。
目の錯覚を誘うほどに速くやらないといかん。

そこで、スピードアップの練習だ。
徐々にスピードを上げて行くわけだが
ある程度以上速くならない。
これはなぜだ!と考察すると……

ステップを覚えるための反復練習に手が慣れてしまって
つまりは「ゆっくりやる方法」でしかできなくなっているのだ。
だからある程度以上にスピードが上がらない。
「ゆっくりやる方法」が多少速くできるようになるだけだ。

ハッとした。
ギターの速弾きの練習も同じことではないか。

1.まずフレーズを指に覚えさせる
2.テンポを落として練習
3.徐々にテンポを上げる
4.必要な速度で弾けるようになる

これが王道だと思う。
しかし、実際は

1.まずフレーズを指に覚えさせる
2.必要な速度で弾けるようにとにかく頑張る

これなんじゃないだろうか。
近代的トレーニングじゃなくて、星一徹のやり方。
指を、ゆっくり弾くことに慣らしちゃいけないんだ。

よし、この方法に取り組んでみよう。

問題は、世界中の大部分のギタリストが、王道のやり方で
マスターしてるちうことだな。

なんだっけ。手品の話か。
カード、消えないなあ。

冒頭の画像はエリクサーのマンドリン弦。
そんなものがあったとは!
早速張り替えてみよう。

と、ブログには書きつつ、これから朝までお仕事だ。

このとっちらかった言動が、すべてにおいて中途半端な
原因でありおりはべりいまそかり。
posted by bakune at 02:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月13日

可愛イ音源

HDDを整理していたら出てきた。
タイトルからして、Line6のPODX3を買った時に作ったようだ。
さらにタイトルから想像するに──
Jan Hammerとやってる頃のBECKみたいなセンを狙ったらしい。
なんだか妙に凝ったエレピが、それほど仕事に追われていなかった
頃だったのだなと想像させてくれる。
自分で打ち込んだ変なドラムが入っていたので、そこだけ
差し替えたら案の定ベースと合わないが──
いや、元々合っていないわけだが──
せっかくなのでアップ。


posted by bakune at 04:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。