2008年11月29日

HEAVENLY

champ_dam.jpg

ややややや!
これは凄いぞ。
なんか、僕んちとは思えない音がする!
しかしうまく録音できない……
初めて録音環境の限界を感じた。
がるるる。

D*A*MのSONIC TITAN、買ったときは
高価なくせになんだこいつは!?と
思っていたが、なるほど、そーだったのか。
正直、すまんかった。

うう、ハマるなあ。
Fender Champが我が家に来てからというもの
ギターやらエフェクターの正体に
気づかされることが多い。
もちろん自分の腕前にも……

このアンプ、僕と同い年なのだ。
違いがわかるアンプ。
僕もそうありたい。

うう、パッチケーブルも揃えたいなあ。
posted by bakune at 15:00| Comment(3) | TrackBack(0) | エフェクター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月28日

ガチャガチャ系

ibaneztr.jpg

Ibanez RU10

エレキギター用 マルチ・プラクティス・マシン
「チューナーはチューニングするためだけのもの…」そんな常識を覆すマルチ・プラクティス・マシン、それがIbanez RU10です。片手に収まるコンパクト・サイズを実現しながら、クロマチック・チューナーとしてだけではなく、7拍子まで対応可能なメトロノーム機能、さらに20種のリズム・パターンがプリセットされたリズム・プレイ・ファンクション(リズム・マシン機能)を装備。リアルなディストーション・サウンドを内蔵のミニ・スピーカーでかき鳴らせば、歪みサウンドでの練習も可能。手軽に、楽しく。自宅での練習はギターとこれ一台でOK!


========================
買っちゃう度70%
買っても使わない度85%
敗色濃厚。
posted by bakune at 05:48| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月25日

誠意ッテナンダロウネby文太

broken.jpg

昨日の朝、嫁がまだ起きていない時間にリビングへ行くと
すでに起きていたムスコ、僕が来たことに気づかず、
丸めた背をこちらに向けて何かをしている。

僕「どうした?」

その時のビク!とした背中。

振り向いた顔は、叱られるのを覚悟した悲壮感に満ちている。
そしておずおずと差し出したのが画像のもの。

僕は仕事中、前髪が邪魔なのでそれをおさえるために
髪留め?カチューシャ?をしているのだが、それが
真っ二つになっていた。

見ると彼の足下にはセロファンテープとガムテープが
転がっている。

ムスコ「あのね、そこにあったから、僕もちょーっと
    してみようと思ったら壊れちゃったの。
    グーって広げたら壊れちゃったの」
僕  「壊れた、じゃなくて、壊した」
ムスコ「うん、僕が壊したの。ごめんなさい」

まあ、グーって広げたら壊れるのを知らなかったの
だから、壊れたでもいいんだが、そういうことでも
言わないと、どうしようもなく。

なんとか泣かずに事情を説明しようとするその顔は
初めて見るもので、なんだか自分が幼かった頃の
ことを思い出して、笑わないと、泣いてしまいそうで
しかし、笑うのは、タイミング的に良くないので
しゃべるしかない。

いつもより饒舌になった僕は、彼からカチューシャを
受け取ると、パパのものに勝手に触らないようにとか
モノは大切にとか、あれこれ説教に聞こえるように
言いつつ仕事場へ戻った。

よく見ると、テープで補修しようとした努力が認められる。
最初はセロファン、やっぱりダメで次はガムテ。
ついこの間までは何か壊してもヘラヘラして
「壊れちゃったんだよ、これ」と言っていたムスコ。

テープでどの程度直ると思ったのだろうか。
もしかしたら叱られずに済むと思ったのだろうか。
その心模様を想像すると、涙腺が。
純の不祥事にカボチャを持って上京した黒板吾郎の
イメージがなぜかオーバーラップする。

朝食の時、嫁が、出しっぱなしのテープに気づいて怒り出した。
僕はなぜだか「ごめんごめん、さっき使ったんだ」と
言ってしまった。
ムスコは戸惑った顔で僕を見ていた。
僕も戸惑った。

戸惑うので次回はギターブログだ!




posted by bakune at 07:32| Comment(13) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月23日

密カニ憧レテイタ奴

先日、嫁が某アパレルブランドのバーゲンへ行って来た。
ムスコもくっついて行った。
お台場だったので少し遊んで来たようだ。
で、その夜、ムスコが眠ってから。

嫁「今日ねえ、あの子、初めて自分で服を
  選んだのよ。これがいい。絶対これがいいって」
僕「どんなのよ、それ」

T-son.jpg

↑これ。

僕「ふーん。どうしてこれなんだろうな」
嫁「まあ、私が選ばないタイプよね」

翌日のことである。
ムスコ、さっそくそのTシャツを着ている。

僕「お、かっこいじゃん!」
ムスコ「うん、パパのに似てるよね」

T-saxon.jpg

↑これのことらしい。
↑色の違いは無視して……デザインも別物だが
 拡大解釈をすれば似ていなくもない。

僕「パパみたいのが着たかったのか?」
ムスコ「……うん」

密かに憧れていたんだな!
おお、かわいい奴!

僕「じゃあ、今度パパが本物を買ってあげるよ。
  小さいのはあまりないから、もっとお兄ちゃんになったらな」
ムスコ「ほんと!」
僕「骸骨のやつもあるぞ」
ムスコ「それはこわいよ」

ムスコよ。
実はパパも「骸骨」や「死神」はママの目の届かないところに
隠してあるのだ。
posted by bakune at 05:44| Comment(15) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月20日

我、説得ス

settoku.jpg

3日ほどかかって嫁を説得した。

マニュアル世代って言うなー!
僕らは師無き世代だ!

ま、そんなことはどうでもいいのですが。

結局のところ、理屈では無く、普段は
植物のような僕が数日に渡って見せた
熱意に負けたようです。

すると昨夜もまた説得を要しそうな案件が。

これも時間がかかるかな、と思っていたら
二つ返事でOKが出た。

わ、わからん。
嫁のマニュアルがほしい。

おお……そうか。
僕の話が面倒くさいのか。

ちなみに、最初の説得は

「ムスコをプロレスへ連れて行きたい」

デス。

ザ・フライング・バンパイア25世

み、見たい!

>クロスチョップなど十字架を連想をさせる技に弱い

最高だ!


posted by bakune at 02:54| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。